オレンジシガCC キャプテン杯予選に

  • 2019.08.18 Sunday
  • 16:23

久しぶりにクラブ競技に参加しました。キャプテン杯予選、HDCP12以下のアンダーハンデの競技です。

総勢42名、決勝進出は16名になります。7時53分スタート!二組目です。

            

最近のオレンジのグリーンの速さは8〜8.5ぐらい!あまり早く設定されていません。強く打てない私は要注意です。

バッタ君とカミキリ虫君?が迎えてくれました。

 

結果はHDCP7で1オーバーおそらく予選通過出来ていると思います。

 

アウト ○ーー ー■ー △△△ の 41点

イン  △ー○ △ー△ ーー△ の 39点

 

4番のトリプルがもったいない事でした。大事に行こうと手打ちになりひっかけてOBが出てしまいました。

課題の寄せワンも4回出来ていい感じになってきました。

二つのバーディーはグリーン周りからのアプローチが直接入ったものです。ラッキーでした。

パターはややショート気味で届かずの2パットがほとんどでした。

でもボールにラインを入れたお蔭で短いものを外すことがなくいい結果になりました。

 

シブコの物まねは関節の硬さが違うため断念!

ただし、ハンドダウン気味のアドレス、テンションを感じて伸ばしたままの左肘、手首を柔らかく使ったレイトヒット。

この部分はいい結果を引き出してくれました。

シブコものまね

  • 2019.08.11 Sunday
  • 12:15

先週から女子ゴルフで大騒ぎになっている渋野日向子さん!

彼女のスイングイメージを練習で物まねしてみました。

 

まずはアドレス 彼女の特徴は前傾姿勢の深さとサル腕の両肘の間隔がバックスイングで保たれ続けていることです。

ややハンドダウンになります。68才は同じ形にはなりませんが意識をそのように持っていきます。

 

ここで感覚の違いが少し出てきます。通常の前傾姿勢だと上腕が胸に閊えます。

肘をサル腕にすると前傾姿勢を深くせざるをえないのです。違和感がありますがやってみました。

  

次に意識したのは、左手のコックを始動と同時に小指、薬指、中指のテンションを感じながら早めに行うこと。

手の位置が低い間に地面と平行にし、腕が地面と平行になった時にはクラブは地面と垂直になる。

その後肩の回転を出来るだけ深く入れること。(この部分は先々月ぐらいから意識して改善をしていました)

 

ここで次の意識の違いが出てきました。

サル腕にすることでバックスイングのときに肘が緩まず折れないのです。無理に伸ばし続ける意識を持たなくてすむのです。

肩もワンピースで深く入るような気がします。ハンドダウンしていても決してアップライトには上げません。

 

肩の延長線上にフラットなイメージでスイングプレーンを作ります。

 

手首のコックを保ちつつダウンに入ります。肘を突っ張っているので自然とレイトヒットになります。

本能として球を強く打ちたいという気持ちが出るのですが、それを抑え気味に表現できます。

肘から先の器用で動き過ぎる部分を使い辛く出来るのです。

 

その後は体重移動と股関節の入れ替えで下半身からリードし、背中の回転にゆだね最後まで振りぬきます。

これまでのスイングでは強く打ちたい気持ちが出ると、フォローで上半身がどうしても早く起き上がります。

こすれたり、うすい当たりになります。それを嫌って深く入ります。当然フィニッシュまで振りきれません。

 

アプローチショットも同じテンションでやりました。意外と上手く出来ます。ゆるみが出にくいのです。

 

最後に感想として!

やって出来ないスイングではないと感じました。

良い部分を自分なりに消化して次のステップに活かしたいと思います。

へたくそに守るものはありません。

 

おまけ!

最も学びたいものは彼女の笑顔です。

ふてくされたり、腹を立てたり、気が付かないうちに周りの人に嫌な思いをさせていることがあるものです。

これは人として悲しいことです。そうそう私がよくする言い訳もなしに・・・・・

ひや汁なるものに挑戦

  • 2019.08.08 Thursday
  • 14:56

暑さには強い私ですが、胃の方はそうでもありません。

カレーは大好きなのですがこの時期は・・・・・

ふと先般、宮崎へ行った時に「ひや汁」なるものがあったことを思い出しました。

スマホで調べて挑戦! 冷たい味噌汁ではないと書いてありました。

まずはお味噌に香ばしさを付けるために4〜5分焼きます。

その間にキュウリを細く切って塩をなじませておきます。写し忘れましたがオクラも4本入れました。

  

焼き上がったお味噌にすりごまを入れて練り上げます。

思い付きでつち生姜も少々。汁の濃度を確かめながら少し濃いめの中にロックアイスを入れました。

 

食欲不振の時には、なかなかいけるのでは!と感じた次第です。

ただし本場で味わうひや汁とは違うかもしれませんが!

 

追伸

従兄弟のお孫さんが今朝の新聞に載っていました。斎宮行列の斎宮代に選ばれたのだそうです。

         

 

恒例美山合宿

  • 2019.08.05 Monday
  • 09:26

3日・4日と恒例の美山合宿でした。いつもの通りゴルフ組と合わせて9名の参加です。

今年は天候不順でやっと梅雨が明けて1週間!

夕立の雨がときどきパラリパラリ・・・デッキの設定がなかなか出来ません。

夜宴が始まりしばらくして

こんな小さな蝉がユリノキで羽化していました。

 

名前は[エゾハルセミ] 街中では見かけない蝉でした。背中の文様で調べて判りました。 

東北や北海道では平地にも生息しているのですが、関東以南では1000mの高地にしかいないそうです。

(ウィキペディア引用)

冷涼な地域の、ブナなどで構成された落葉広葉樹林に生息する。成虫はハルゼミより少し遅く、5月下旬から7月にかけて発生する。オスの鳴き声は「ミョーキン・ミョーキン・ケケケケ…」あるいは「オーギィー・オーギィー・オーギィーォ・キギギギギギギ」と聞こえる。アイヌ語では「ヤキ」と呼ばれるが、これは鳴き声からきた名前である。

広葉樹林の伐採やそれに代わるスギ、ヒノキの植林などで生息域が減少している。特に西日本では少ない生息地がさらに狭まっており、各都府県で独自に作成したレッドデータブックでは絶滅危惧種として記載している所が多い

 

たくさん食べて飲んで翌朝はあっさりとソーメンの朝食。

 

お昼のピザに間に合うように朝食前にピザ窯に着火作業に入ります。

約3時間かけてピザ窯の中を250℃〜280℃に仕上げます。

 

各自持ち寄った具材をたっぷりとのせて色々なバージョンのピザが!

チーズをのせてしまったら、え〜っとこれは・・・何だったかな?

全部で8枚!あっという間に完食でした。焼き加減が毎年上手くなってきています。

来年の再開を約束してそれぞれ帰途に。

 

梅雨明けINガレージに

  • 2019.08.03 Saturday
  • 09:41

やっと梅雨が明けました。ガレージにこんなものが?

蝶々のようですが羽を広げてとまっています。3日ほど滞在してくれました。

 

 

そして梅雨明けを待っていたかのように、いっせいに蝉が土の中から。

こんな狭いガレージの土の中に何年もいてやっと出て来たのですね。

 

 

最後はこれ!2年前台風で倒れた松の残骸を京都ゴルフ場でもらってきました。

何やら綺麗なような、気持ち悪いような。キノコ図鑑で調べました。

 

名前はムラサキホコリという変形菌だそうです。これは梅雨が長かったせいで眠っていたのが出て来たようです。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM