続々・看板「せいては事を仕損ずる」

  • 2019.12.06 Friday
  • 21:44

失敗した仕事をやり直すには本来の仕事の何倍もの労を必要とします。

オービルサンダーで表面を削り落とし木目に入ったラッカーを目立たなくします。でもなかなか深く入っていて綺麗になりません。

その後、輪郭を再び深く彫りなおしました。

 

安易な考えで手抜きをしたこと反省しながらの作業、精神的に疲れます。

 

次は文字に沿って筆で色を入れるか、それともマスキングテープを貼り輪郭をカッターで切り落とし筆で塗りつぶすか!

 

筆で塗るのと、マスキングでは文字の色がどのように違うのかテストです。

 

今日はここまで。二度塗りして明日マスキングを剥がしてみたいと思います。

剥がしてみてから仕上がり具合を判断してどちらかを選択したいと思います。続く・・・

続・看板=手抜き〜失敗

  • 2019.12.05 Thursday
  • 21:59

順調に進んでいた看板製作ですが安易に考えて失敗してしまいました。

いつもですとここで水性エナメルペイントを刷毛で塗り重ねます。

手持ちのエナメルが無かったのでスプレーラッカーでも同じだろうと吹き付けました。

 

乾く間に足も作りました。エナメルでぺイントすると白の場合5〜6回塗り重ねないとベースの木の色が出てきます。
 

テープを剥がしてみてビックリ!木目の間から白い液が流れていました。

ラッカーで下塗りをしたらなどと安易に考えてしまいました。

以前にも同じミスをしていたこと思い出しました。安易な作業は絶対にダメです。

オービルサンダーで表面を削ります。結局は時間のロスです。

 

これからカッターで輪郭を再び彫らなければ・・・出来上がりも決して綺麗になりません。

反省しながらの作業は情けないというか、自分の浅はかさに・・・・・・・。

二度と同じ間違いをしない「安易な考えは通用しない」「急がば回れ」言い聞かせての再作業です。続く

久しぶりの看板製作

  • 2019.11.30 Saturday
  • 12:52

「梅垣織物」様から看板製作の依頼がありました。

今回は社名のみの小さめの看板です。お得意先の売り場コーナーに設置されるようです。

長い間保有していたケヤキの無垢板が残っていました。

 

イラストレーターで輪郭を彫りました。ところが今回の板はブレナーがかかっていませんでした。厚さが揃っていません。

裏側を削ります。テーブルカンナ代わりにまずはグラインダーで荒削り。

手で触りながらそこそこ面一に。仕上げはオービルサンダーで!

 

大型の機械があれば2〜3分で出来る作業が小一時間もかかりました! カレージは木の粉だらけです。

 

何とかきれいになりました。裏側ですが面白い杢が入っています。

乾燥したケヤキの赤身は超堅め、彫刻刀よりカッターの方が上手く彫れました。でも刃先は薄いためたびたび折れてしまいます。

梅垣織物 umegaki

今回は二枚作ります。一枚目を終えた所で指先が痛くなってきました。続く・・・

紅葉最終週かな

  • 2019.11.26 Tuesday
  • 13:23

11月も最終週にになり、あちこちの紅葉もピークになっています。

昼食によく行くしょうざんリゾート楼蘭へのアプローチです。

 

 

堀川の銀杏並木です。先週までは黄緑色でしたが今日はもうマッ黄色です。黄色いじゅうたんが出来ています。

 

 

岡崎の永観堂です。ゴルフに行く朝、入り口に立ち寄ってきました。

 

朝8時なのに多くの人が来ています。入場を待っておられる方が100人近く!

 

 

紅葉のおまけ! ゴルフ仲間のN氏が還暦を迎えられました。記念のちゃんちゃんこショットです。

フェアウエイセンター!お見事でした!

ゴルフ&ポットラックそば

  • 2019.11.17 Sunday
  • 11:13

京都中央信用金庫大宮寺ノ内支店、恒例秋のゴルフコンペ。

これも恒例京都ゴルフ倶楽部舟山コースにて。

10月に痛めた足の具合はまだ完治せず。ちょっと引きずり気味に歩き、何とか完走できました。

 

1番ホール、打ち上げ220Yのミドルホール、ワンオンのおはようバーディー!こんな日は相対的にいいゴルフが出来ません。

案の定2番ホール、左へOB、プレ4からバンカーに目玉、一度で出ずスコア8。

グリーンは高麗で下りの順目はとてつもなく早く、上りの逆目はカップ周りで急カーブします。

判っていてもなかなか対処できません。バーディー狙いがボギーになる落とし穴がたびたび。

 

左、12番川越のミドルホール、やや打ち上げになるので右へふけることに気を付けます。左へ逃げると向こう側の斜面までいってしまいます。ティーショットにリスクをかけてドライバーを持ちます。

 

右、13番ミドルホール打ち降し左右がOBになります。セカンドは受けているように見えるグリーン、意外と奥に早くコロコロと止まりません。

 

左、14番谷越えのショートホール100ヤードほどですが手前、左、奥はOB。少しの誤差が大きなミスになります。

 

右、15番ミドルホール、ワンオンも可能ですが縦長のグリーそう簡単には乗せられません。

 

左、17番ミドルホール、左斜面に落とせばフェアウエイに出てくる設計です。セカンドは60yぐらいですがなぜかあまりバーディーを取った記憶がありません。グリーンが読みにくいのかと思います。

 

右、18番ショートホール、奥に大文字の船形が見えます。受けグリーンの傾斜がきつく奥からはパターでもなかなか寄せられません。

 

2番が隠しホールになっていて多めのHDCPをいただき2位をゲットしました。

 

(この日の反省)

左腕のテンションを忘れ肘がすこし曲がっていたようです。ひっかけ気味のミスが多く、なぜだろうと思っていたのですが、午後半分をラウンド過ぎてから気が付きました。

気を付けないと忘れてしまうというのは、まだ正しい形が自分の物になっていないということです。

 

(コンペマナーへの思い)

この日コンペはあまりスムーズに進行できませんでした。全員が快く一日を過ごすために一人一人が心がけなければいけない事あると思います。思わぬ事故は別にしてです。

幹事をすると本当に大変なのです。急な不参加とその連絡。集合時間厳守。おつりのいらない会費や罰金の支払い。

開始前それぞれが練習に行っていたり、お茶を飲んでいたりで探さなければならなかったり。周りの動きに合わせて目を配り自ら迷惑を掛けずに動くこと大事だと思います。

これすなわちゴルフのプレーにもつながるのです。自身の動きを考えて今しなければいけない事たえずあり、またそれが続きます。

ゴルフを上手になるのに技術だけでは決してだめだと思うのです。あの人はいつも・・・・・?????は決して許されません。

普段からの基礎体力、ストレッチ、練習による技術チェック、上手な人を観察し真似る、その日のお天気や風の向き、コースのレイアウトの確認、アドレス時の集中、スイングリズム、緊張&リラックスした準備、結果の反省、コース・グリーンの記憶、等々そんなことをふと考えてしまった今日この頃でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

夕方からはアーズローカスのポットラックそばパーティーでした。

舟山コースでのラウンドなので時間に十分の余裕がありました。

この日は11名の参加。打ち手も4人だったのでたくさんのお蕎麦をいただきました。

 

田中さんシフォンケーキ! ふわふわ! しっとり! 絶品です!

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM