第47回中信チャリティーゴルフ

  • 2019.05.16 Thursday
  • 21:40

68歳の誕生日の今日、中信のチャリティーゴルフに参加しました。快晴に恵まれ、スティンプは8.5ながらとても綺麗なグリーンでした。

 

三日目午後の部、87名の参加。三日間では610人の参加だったようです。

 

アウト −○△ −○△ □ー○ の37

イン  −△ー −□△ −−□ の42

朝は面白いようにパターが入りました。午後はカップをかすめるも入らず。

ダフリを4回もして今一のパターンでした。ハンデはやはり嘘をつきません。一日終わればだいたい何時ものスコアに!

最近はバーディーをよくゲットできるのですが、その分いつもピン狙い、ゲームプランが下手です。

 

瑞穂にはアプローチ練習場があります。一時間半の待ちの間に練習をすることに。

 

約一時間、ここで結論が出ました。これまで52度と58度のウエッジの二本を使っていましたが、どちらかというと58度の方が主でした。58度は球が高く出ます。キャリーの距離感がとても重要です。

確実性を上げるには52度でキャリーを短くし、ランを使うべきです。ランを使いにくい時は52度を少し開いて打てば、十分にスピンが効きます。

しばらくはこの方法でやってみようと思います。

 

クラブハウスでは待ち時間に生演奏のおもてなしが。

 

 

ダボをたたいたホールがすべて隠しホールに該当し、4位に入賞できました。プラズマクラスターの加湿器が当たりました。

その後、抽選で商品券をゲット!17番のバンカーからのショットが入りかけ・・・あれが入っていたら45インチの4Kが・・・

 

誕生日の記念には十分かな?

ドイツからのお客様

  • 2019.05.14 Tuesday
  • 21:37

10年前、ヒコミズノジュエリーカレッジという専門学校の皆様が二年続けて来社されたことがありました。

その時に来られたドイツの先生が生徒さん達を連れて再訪してくださいました。

今回は北白川の京都造形芸術大学を通じてのご訪問です。

先生から生徒さんまで約15人! 

金銀糸の歴史、素材、製法、技術、用途等、多岐にわたりの講習になりました。

 

特に和紙、漆、本金、本銀、など古くからの製品に興味を持たれていました。
残念ながら、需要の観点から本漆、本銀はほぼ生産されなくなっています。

残っていた在庫もほぼ無くなっている状態です。

        

金糸、帯、帛紗、御祝い事の習わし、床の間の意義、彼らの興味は尽きません。約3時間、孤軍奮闘の時間でした。

 

ゴルフ新打法

  • 2019.05.13 Monday
  • 08:50

ゴルフ歴48年、長〜い歴史の中であれやこれやたくさんの開眼!かれこれ200や300では数えきれないぐらい。

その間ウッド系ではパーシモン、スチール、カーボン、チタン等道具の素材の変遷もあり、またアイアン系ではプレーンバック、キャビティー、インナーキャビティー、ポケットキャビティー。さらにはウッドとアイアンの融合系ユーティリティーのハイブリッドまで。

平成の25年からはゴルフ備忘録なるものも作り、忘れない事、新たに加える事も増えていきました。

そして今回、年齢とともに浅くなっていたバックスイングの肩や手首の角度をもう一度深く入れることに再挑戦です。

 

新しい打法と言うよりも若い時代のイメージに少しでも戻すということです。

12日、なかよし仲間と三人で滋賀ゴルフ倶楽部へ行ってきました。いいコースです。今はPGMのグループに入っているようです。

 

この日は新しいイメージを一日中やり続けることがテーマです。カメラを回す余裕はありません。

 

クラブハウス内もリニューアルされていました。

結果報告

IN   +4 △ − +3 − △  △−△ =47

OUT − △ △  − △ ○   ○△△ =39

出だしのトラブルはトップのチョロ、池、3Pが重なって仕方なし、13番はバンカーの顎に入ったボールを無理して出ず、OBも重なって仕方ないというより冷静さを欠いたミス。

イメージ変えて三日目の割にはミスも少なく、ティーショットも伸びてそこそこの結果ではないかと思っています。

しばらくは続けるつもりでいます。体幹の柔軟性と筋力大事になってきました。

初節句

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 11:19

5日、こどもの日、孫の初節句でした。

何年か振りに息子の大将飾りを出しました。おそらく30年以上!段飾りを少し手抜きで床の間に乗るようにアレンジ。

最初に飾った時に、息子が何かを壊した記憶が・・・

 

家へ来る前に亀ばぁのところへ行ってくれたようです。亀ばぁは、大正・昭和・平成・令和と頑張っています。

 

かわいくて抱きたいのですが、ひ孫君は女性が苦手で泣き出してしまいます。

10ヶ月と半月、30秒ほどは立っていられますが、まだ歩けません。がんばれっ!!!

ゴルフの距離測定器を

  • 2019.05.05 Sunday
  • 15:39

今年からゴルフのルールが大きく変わりました。

ピンフラッグを差したままのパターがOK,ペナルティーエリアのクラブヘッドのソールがOK,バンカーからの脱出が出来ないと思ったら2打負荷にてバンカー外にドロップOK,ドロップの高さが肩から膝に変更等々。(バンカーからのアンプレアブルは4つの方法があります。一、元の位置から再プレー。二、バンカー内の2クラブレングス内にドロップ。三、ピンとボールの位置の延長線のバンカー内にドロップ。以上の3つの方法は一打の負加です。四、ピンとボールの位置の延長線のバンカー外の1クラブレングス内にドロップ。この場合は2打負加になります。)

 

そして機械による距離測定がOKになりました。

機器には大きく分けて2種類の物があります。一つはレーザー測定、もう一つはGPS測定です。

私はGPSの方を選択しました。さらにボール位置からターゲットへの高低差表示です。

公式の試合では高低差表示を使うことが出来ません。競技対応の物はそれを選択できます。

 

色々迷ってこれを選択しました。GPS機能を使うには位置の認知までに時間がかかることがあるようです。

このタイプのものはコースのレイアウトグリーンの形状が判ります。ピン位置はグリーンの手前、センター奥の表示ですから、コース乗用カートのピン位置表示を+−して測定する必要があります。あらかじめ登録されているのでコース改修された場合はPCからアップロードする必要があります。

 

レーザーの物はピン位置までの距離は正確に出ますが、バンカーやハザードの有無は判りません。またターゲットにレーザーの焦点を設定する必要があります。高機能の物でないと手振れが起こりなかなか照射判断ができないようです。

 

以前は測定機に否定的でしたが、最近はピンにライン出しが出来るようになってきました。故に前後の距離が知りたくなってきました。

ただし身体から入る状況判断はとても大事です。風の向きや強さ、高低差、ライの状況。すべてはこちらの方が優先です。

迷った時や、コース知識がない時に重宝するのではと思います。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM