続 奥志賀

  • 2016.01.18 Monday
  • 21:56
二日間で足はガクガクでもあと一日頑張らなければ!
三日目はさらにゲレンデ開拓。焼額、一ノ瀬、高天原、西舘、ジャイアント、ブナ、昼までに走破しました。

快晴です。長野市内や向うの黒姫、妙高がきれいに見えます。
 
一ノ瀬のつなぎにはこんな遊歩道もあります
 
奥志賀からは見えない景色です。

目的地ジャイアントのスロープ上から、向うの斜面は滑ってきた西舘のスロープです。

間違っているかも知れませんが赤い線のところを滑ったと思います。

今年からボード禁止のゲレンデが解禁されています。

二時半出発、下山の道にはたくさんのお猿さんが!雪が無いので高い所まで餌を求めてきたのでは?
堂々と道路封鎖です。ぜんぜん怖がる様子無しです。

月曜日は低気圧で大荒れのお天気になりました。中央高速は通行止めになっています。
一日違いでラッキーなことでした。

奥志賀から無事帰宅

  • 2016.01.18 Monday
  • 09:44
一昨年は爆弾低気圧で現地に到着出来ず。昨年も異常低気圧で積雪と強風で少ししか滑れず。
今年は雪不足、奥志賀で45cm所々のゲレンデはクローズでした。
ただそのせいかお客さんが少なく平日のゲレンデの様でした。

金曜朝8時出発、現地には14時30分に着きました。ゲレンデにはほとんど人がいません。
 
早速すべりに!この一時間少々で昨年の二日分以上滑りました。

二日目、朝からあちこちのゲレンデツアーに出発。焼額山、一ノ瀬、高天原それぞれを何回か滑っているうちにもうお昼です。
志賀高原はすべてのゲレンデがゴンドラやリフトでつながっています。
 
一瞬遠くの山々が見渡せました。
 
お昼は奥志賀のフェニックスホテルで、ゆったりとしていてくつろげます。

昨年作ったフェイスカバー! 夕方からは重宝しました。

年一回のスキー十分機能します。

スキー/お遊び

  • 2015.02.06 Friday
  • 21:43
今までは斑尾タングラムスキー場で箱庭のようなスキーを楽しんでいました。
一昨年行ったスキージャム勝山、今回の奥志賀高原、通常の寒さではありません。
同行のの皆様はそれなりの対応をされています。私は10年前に買ったネックウォーマーで遊んでみました。

あまり使っていないフリースに鼻の孔と口の穴をあけ縫ってみました。カットしすぎました、呼吸も少ししにくいです。

まずは鼻の下をつまんで鼻呼吸をしやすいように!

次は口の部分を下からつまんで、最小限の大きさに!

やり始めると止まりません。もう少し計算してからハサミを入れればと後悔です。

この異様な雰囲気にクレは意外と驚きませんでした。誰がこんなふうなことをしているのか判っているようです。

ひょっとすると、「おっさんこの寒いのに何をしてんの?」と言うような目ですね。
 

スキー/二日目

  • 2015.02.02 Monday
  • 17:08
強風、雪は一晩中続いています。
昨日通ったペンションからゲレンデへの道の雪どけ作業中、一晩で1mは積もった模様です。

朝一から滑る予定で準備をします。8時半までリフトの運行の可否は判りません。本日は完全防備!このスタイルで滑ります。
昨日はほほに雪が当たり我慢できませんでした。マイナス11度でしたから。

リフトが動いているのでラッキーと思い急いで行ったのですが、まだゲレンデの圧雪とパトロールが出来ていないのでと遅れています。今さら帰る訳にもいかず30分下で待ちました。



新雪のゲレンデを一番に滑る期待が高まってきます。9時15分運行開始!
 
ゲレンデには約70cm積もったそうです。4本滑ることができました。Iフォンのアプリで約16kmだそうです。
新雪の中を楽しく上手くターンできました。いい雪は技術を補ってくれます。初めての経験でした。

フェニックスのラウンジにて休憩!のつもりが上がりになりました。
 
お昼を済ませて帰り仕度。
車にはこんなに雪が積もっていました。




山頂は吹雪だったのに、信州中野に下りてきたら青空が見えました。山のお天気は怖いですね。
 
多分これで今シーズンのスキーは終わりです。

 

2015/スキーリベンジ

  • 2015.02.01 Sunday
  • 22:24
昨年、大雪で到着出来なかった志賀高原へ行ってきました。
30日(金曜日)夕方五時、京都出発!なんと九州南に低気圧発生。昨年同様荒れ模様のお天気に。

朝先発隊は約7時間、到着は4時。すでにリフトも終了、ゆっくりとお風呂に。
後発隊、お天気の不安も以外となく約6時間。11時前に到着しました。その後約1時間まずは祝いの宴です。
今年のゲレンデは奥志賀高原スキー場。
 
広い志賀高原スキー場の一番奥にあります。左ゲレンデマップ左側の黄色い部分、右鳥瞰図の左側、一番高い所です。
 
宿はシャレ―クリスチャニアというペンションです。
 
翌朝9時ゲレンデへ、やや荒れ模様のお天気です。奥志賀から焼額へ。オリンピックで使われたゲレンデも楽しめました。しかし強風のためゴンドラやリフトが止まっているところがあります。

11時30分早めの昼食、皇室がお使いになるというホテルグランフェニックスでイタリアンをいただきました。

これは二日目に撮ったフェニックスのラウンジの様子です。

一昨年スキーの時に寒さでカメラを壊しているので、外ではつかわないようにしました。

フェニックスにはイタリアンの他中華、和食と揃っています。手ごろなお値段でゆったりとした雰囲気を楽しむことができました。

午後1時再開、ところが肝心のリフトが停止。一番下の初心者用緩斜面のみ営業です。雪と風が強まりホワイトアウトの状態に。
心残りですが仕方なくペンションに引き返し、酒宴となりました。続く・・・

今季最初で最後のスキーへ

  • 2013.02.25 Monday
  • 09:51
23日〜24日おそらく今季最初で最後のスキーに行きました。末吉先輩ご夫婦がいかれるのに空きができたので参加させてもらいました。

行先はスキージャム勝山。初めてのコースです。今年一番の寒波が来るというので心配でしたが十分楽しんンで滑ることができました。

土曜の朝、快晴でこんな風景が撮れましたが、実はこの時だけのお天気でした。
   

 とても寒いので早めに切り上げてお風呂へ!
   

次の日はさらに悪天候、パンを焼きながらどうしようか思案ちゅうです。
   

と少し明るくなってきました。よし行こう!と決めて準備をしだしたのですが、ゲレンデへ出るとやはり吹雪状態でした。
 

午前中で切り上げ、観光に。越前大野市へそばを食べに。七間朝市というのが有名だそうです。
         

観光シーズンにはからくり人形のパフォーマンスもあるそうです。


          北陸銀行の看板が木製で作られていました。街並みにとても調和していました。
          

タングラムスキー三日目/最終日

  • 2012.01.12 Thursday
  • 09:03
三日目も好天に恵まれました。ただし飲みすぎで8時集合を覚えていたのは、女性の方たちのみ、男性は集合時間に起きて、お風呂に行ったりして行動がバラバラでした。
暖かな朝だったので大きなツララが出来ていました。
                   

斑尾山の頂上から北の方向、日本海に向かっての撮影です。天気のいい日は佐渡や能登半島がみえます。この写真は少し北東向きになっいるかもしれません。
 
                  
黒姫から南側の山々には雲海が見えます。戸隠・飯綱方向だと思います。 


11時まで滑って帰り仕度です。十分に滑ったのですが帰りぎわになると、もう少しもう少しの思いが出てきます。

いつもは北陸回りで帰り、途中新井サービスエリアで回転すしを食べますが、今回はタングラム横に新しい蕎麦屋さんができたという情報があり、立ち寄ることにしました。
                 
「高はし」さんです。ホテルから歩いて5分ぐらいで行けます。手打ちの十割そばです。アーズローカスと同じ大きな石臼が回っていました。ご主人と女性一人(奥様?)でやっておられました。

加地さんは鴨せいろが美味しかったと!おそらく近々アーズローカスでも出て来るかと!

みんなが見ているのはさっきまで滑っていたタングラムスキー場です。

お店の中から撮影しました。全員この方向(正面)から見るのは初めてで新鮮な気持ちでした。

こんなに遠くから見ていても上手な方の滑りはすぐに判ります。
今回私はターンの途中で後傾になっているのに気が付き修正することが出来ました。安定した位置に重心が乗るようになり、スキーエッジの懸かり具合がよくなったのではと感じています。

あくまで自己判断ですが次回が楽しみになって来ました!!!

中央自動車道回りで午後6時半全員無事帰宅です。

アフタースキー

  • 2012.01.11 Wednesday
  • 21:55
スキーの後、温泉に入り体を癒します。夕食は居酒屋「独楽(こま)」でします。
ただしアーズローカスメンバーはいつも10名以上の事が多く、お店の中へは入りきれません。
そこで特別にカラオケルームの一番大きい部屋を利用させてもらいます。

さらに特別にお酒の持ち込みOK,カラオケ無料の特典つきです。一日目はカメラを忘れてしました。
これは二日目の様子です。楽しくて撮影を忘れてしまうことが多く、写っていない方お許しを!

加地夫妻がお酒の選別中です。
            中井俊治スキー 中井俊治スキー

十分お酒を飲んだ後はカラオケです。長谷さんはスキーもカラオケもエンターテナーです。
カメラを向けると抱きつき魔に変身する万里子さんです。

中井俊治スキー 中井俊治スキー 中井俊治スキー

大西さん、福井さん、加地さん。みんなエンターテナーですね。貸切の部屋ですから周りを遠慮しないで騒ぐことができます。

  

寛子さんは盛り上げるのがお上手、今夜はピンクレディーのUFOです。

           

十分盛り上がった後はお部屋で締めのお酒を少し。そして今夜は大西さんが撮ってくれた各人のスキーのビデオで、今日の滑りの反省と明日の滑りへのチエックです。

みんな飲みすぎて翌朝の集合時間を忘れていました。

タングラムスキー/二日目

  • 2012.01.11 Wednesday
  • 09:41

二日目、天候は晴れ、8時起床、9時ゲレンデへ。今日は共通リフト券で斑尾高原に行きます。

中井俊治スキー 中井俊治スキー

中井俊治スキー
斑尾高原には何度か行っていますが、コースのレイ
アウトは記憶にありません。

案内地図を見ながら、中級コースを選んで滑走です。

タングラムに比べて少し人が多いような気がしますが、
連休の中日では仕方ないというか、空いたゲレンデで
思い切り滑るという期待が贅沢過ぎますね!

後で聞いたのですが、この日の午前中はタングラムでも
かなりの人だったそうです。

コースが広く、また長いので爽快感は格別です。

午前中思い切り滑り、午後はタングラムに戻りました。

私は大学ラクビーの決勝戦をテレビ観戦し、3時半から
5時半まで滑りました。


中井俊治スキー夕方最終滑降前に記念撮影です。

もう真っ暗で照明がなければ滑れません。

タングラムでは7時から9時までナイトスキーが
楽しめます。(土・日・祝)

左から二人目は内田さん。アーズローカスのテニスの
先生です。

アーズローカスのメンバーですが、ご家族4人での
スキーで、別動参加です。

タングラム斑尾スキー場へ

  • 2012.01.10 Tuesday
  • 10:39

6日夜からアーズローカスのメンバーで斑尾までスキーに行きました。
例年アーズローカスでは1月・2月・3月に一度ずつスキーツアーが企画されます。
(例外でカナダやヨーロッパなど海外へ行かれる企画もあります。)

今夜の到着予定は午前1時ごるです。恵那サービスエリアで軽い夕食をすませ、姥捨パーキングにてトイレ休憩です。この辺りはかなり高台にあり積雪が見られました。
                                        中井俊治・スキー
到着後約一時間は明日の予定を話しながら宴会が始まります。
翌日9時に起床、10時にゲレンデへ。タングラム斑尾スキー場は東急ハーベストクラブとホテルタングラムの専用ゲレンデでホテルとゲレンデが隣接しています。

今年は積雪が順調で約200cmありました。到着の夜もかなりの積雪があり、駐車場のエリアで車が動けなくなり、翌朝まで放置したぐらいです。長期滞在の車はこんな風になっていました。
中井俊治・スキー

一番リフト中間地点で撮影。斑尾山の上に太陽が上ってきました。とてもいい雪質で上手くターンが出来ます。レベルが上ったのかと勘違いしてしまいます。
中井俊治・スキー

リフト上で万里子さんと福井さん。      同じく長谷さんと加地さんです。長谷さんは
                                 スキーの先生をして下さいます。
                                    
中井俊治・スキー  中井俊治・スキー

斑尾山の頂上付近です。タングラムスキー場と斑尾高原スキー場はここで繋がっていて、追加料金でリフト券が共有になります。

中井俊治・スキー

後ろは斑尾山頂です。私は今回スキー帽を忘れてしまいました。加地さんのネックウォーマー貸していただき、それを耳当てにして滑りました。

            中井俊治・スキー

山の反対側です。下に見えるのは野尻湖です。

中井俊治・スキー

一日目の午前中は好天に恵まれました。午後からは少し雲が出てきました。
その他のメンバーは大西勝夫妻、加地寛さん、国友さん、中村さんです。
この日は5時まで滑りました。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM