萌黄祭&慰労会

  • 2019.04.18 Thursday
  • 22:21

アーズローカス下鴨基金の幹事の卒業が五月に迫ってきました。

4月13日土曜日、最後の催し萌黄祭が行われました。

幹事がお料理を考え、作り会員の皆様と楽しく食事をします。

私の担当は鯛の桜蒸しの下ごしらえ、骨抜きでした。切り身の真ん中に縦に刺さったような小骨があります。

結構強く身を壊さないように引き抜くのが大変でした。

 

他のお料理は盛り上がって写し忘れです。これで4年間のお役が終わりです。

 

と思いきや加地さんの提案で、幹事だけで最終の慰労会をしよう!男性幹事が女性幹事をおもてなし!

16日夜行われました。

メニューは季節野菜、焼たらこ、わさび菜とトマト、玉ねぎのサラダ、そしてメインはにぎり寿司です。

どういう訳かにぎり担当を任されました。生まれて初めての経験です。なかなか小さく握れません。

でも新鮮なネタのおかげで美味しくいただくことができました。

 

食べる、飲む、握る、しゃべる大変でしたが楽しく過ごすことが出来ました。

 

最近ハマっているサンドイッチがあります。

 

バケットにマスタード、バター、ハム、きゅうり。カスクート風です。大きいので一度には食べきれません。

 

アーズローカスおめでとうさん会&切り漬け

  • 2019.01.09 Wednesday
  • 22:43

8日はアーズローカスのおめでとうさん会でした。

 

たくさんのお酒が持ち寄りされました。試飲会のようです。豪華なメニューです。瞳さんの絶品からすみも!

 

午後6時半開宴。参加人数27名。毎年お着物での参加がたくさんおられます。

 

少しずついただいているのですが、結構飲んでいるようです。

 

9日スーパーに聖護院蕪が売っていました。

12日のポットラックそばパーティーにかぶらと白菜のお漬物(我が家では切り漬けと言っています)を作ることにしました。

小さ目の蕪一つと白菜半分です。適当な大きさにカット。ナイロン袋で混ぜて、材・昆布・塩と四層に重ねていきます。

 

三日程したら出来上がると思います。昆布のぬめりが出てきたら出来上がりです。亡き亀じぃの好物でした。

居酒屋アーズローカス

  • 2018.12.09 Sunday
  • 10:44

8日夜、今年最後の居酒屋アーズローカスが催されました。

太田シェフによる今夜のメニューのご紹介!

 

美味しい日本酒で乾杯です。次々にお料理が運ばれてきます。

ブリを辛味大根でいただくのは初めてです。わさびとは違ってさっぱりといただくことができました。

 

お酒は自己申告。五段階制!私は二番目の大トラで申告しました。ちなみにその上はウルトラになります。

 

3〜4合程度ということですが、多分そんなには飲めないと思います。

 

デザートは写し忘れました。テラスにはクリスマスバージョンの設えが出来ています。

今年一番の冷え込みです。

 

この日の朝は多分年内最後のゴルフです。ひさびさのなかよし仲間と大甲賀カントリー油日コースへ。

T氏の提案で久々にフルバックティーからラウンドしました。

 

何度かラウンドしているのですが、各ホールの記憶が引き出せませんでした。

フルバック故、ロングアイアンの多用が多く、なかなかパーオン出来ません。

ガードバンカーにつかまってばかり!そのうちショートアイアンも左右にズレはじめボギーセイブがかにここでした。

 

食堂横の洗面所にはうがい薬とマウスウオッシュが、ロッカールームにシューズの乾燥にと新聞が丸めて置かれていました。

 

ちょっとした優しい心使いが感じられるクラブハウスです。またチャレンジしたいと思いました。

11月のそばパーティー

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 09:48

20日アーズローカスでそばパーティーがありました。

 

この日はRTT(ラウンドテーブルトーク)「月と星を見る会」があり、蕎麦とコラボされた会となりました。

テラスには望遠鏡が3台、ホールではこのように工夫された道具を使って太陽系の星の講義がされていました。

上手く写せなかったのですが、木星が映し出されていました。

お月様は雲が多くてキレイに見られなかったようです。

 

そばはこの日から配合を変えて九割五分のそば、五分のつなぎにしました。

慎重に水回しをしたのですが、やや柔らかめになってしまいました。

参加者が31名と多く、いつもの量より3割増量だった分加減が難しかったのかも?

 

このあいだのゴルフでゲットしたお肉と、かめばぁ作の大根をお料理に使っていただきました。

蕎麦の茹で時間は調整して1分にしました。茹で上りの画像は自ら配膳の途中に無くなってしまいました。

ゲストさんのお箸が進んだということは、そこそこいい出来上がりだったのかな?

 

10月のジャパンクラシックゴルフへ行った時に何やらアンケートに答えたと記憶していたのですが、昨日このようなチケットが贈られてきました。平日のチケットで一名のみ!なにやら微妙です。一緒に行った仲間達は当たっているのかな・・・・・

平日の集客のための作戦がちょっと見え見えかな。

アーズローカス創設記念日 満23歳

  • 2018.11.03 Saturday
  • 20:57

11月3日はアーズローカスの創設記念日です。

この一週間は会員さんの創作発表の場になります。

生け花(後ろの屏風は落語会でつうものです。上手く使ってもらっています)  陶芸

    

蒔絵 絵画 俳画

  

水彩画 その他いろいろ・・・・ 皆さんすごい技をもっておられます。

  

この際金銀糸のIRODOLUも? ついでに・・・

  

ゆるやかな人と人のつながりをめざす仲間達です。

                 

アーズローカス秋の収穫祭

  • 2018.10.21 Sunday
  • 10:52

アーズローカス下鴨基金幹事が催す収穫祭が20日夜に行われました。

14時開始。私の担当の食材はこれです。名前は判りません。Sさんと担当しました。

白菜に豚肉と千切りした椎茸、人参、長ネギ挟み込んでいき、それを4〜5cmにカットして土鍋に入れていきます。

 

全部で5テーブル43人前になります。あとは顆粒のスープの素をふりかけ、料理酒を入れてオーブンで仕上げします。

早々と仕上がりほかのお料理のお手伝いをすこし。

サンマの甘酢餡かけの骨抜き。   恒例岩手山田町の帆立。

 

たくさんお酒もいただき、楽しい宴でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハクヤマさんのレーザー文字が出来るまでに、看板の足を作っておきます。

大は300mm×215mmになりました。小は200mm×110mmぐらいのものが三枚。

それぞれの大きさ、厚さにある程度似合う大きさにします。

この二枚は栗材です。厚さは大が26mm、小が18mm。

 

この二枚は栃材。厚さは16mmぐらいにしました。

 

それぞれに合わせた足を4脚。オイルを塗って仕上げておきます。

 

アーズローカス自由市のお手伝い

  • 2018.05.13 Sunday
  • 17:11

これは土曜の朝のアーズローカス。満開のバラで飾られています。

 

自由市は11時から12時半まで。お客様にたこ焼きと蕎麦クレープ(名前は不明)がふるまわれます。

私はたこ焼きの受け持ちです。10時半まずは試作開始・・・なかなかの出来です。

 

何個作ったかな! 多分300個ぐらいかな? 今年のは今までにした中で一番おいしかったね!自画自賛!!

 

これも蕎麦とチーズの風味で美味しい出来でした。

 

 

最後はお客様とスタッフを受け持った幹事のみなさまでワイワイとおしゃべりに・・・

 

私は さくさく工房のクッキーと面白い色目のストローハットをゲットしました。

 

アーズローカス 萌黄祭

  • 2018.04.29 Sunday
  • 09:27

アーズローカスの萌黄祭が28日夜に催されました。

下鴨基金幹事による年二回の催しです。春は萌黄祭、秋は収穫祭です。

私(二度目の幹事)もお手伝いをさせていただきました。

この日は旬の筍を主体にしたお料理でした。

エレベーター前に今夜の主役です。

 

準備の様子と食材をアップします。左は焼たけのこの盛り付け。右は三陸の帆立を開いているところです。

 

 

大勢で準備をしているので自分が何をしたらいいのか判断できません。参加人数は40名!満席です。

 

 

鯛の桜蒸し。中華風レタス包み。一品出来上がるたびにあちこちがだんだん狭くなってきます。

 

宴会が始まるとカメラどころではなくなるので!(配膳、会話、食事、お酒、大忙しです)

三時間があっという間に過ぎてしまいました。

お餅つきの会

  • 2017.12.23 Saturday
  • 16:37

23日午後、恒例年末お餅つきの会がありました。

 

最初の小搗き、これが結構疲れます。      ゲストの若者、そこそこいいリズム!

 

次はユーも!ナイスパワー。あれっ?でも持ち手が反対!!!サウスポーかも?  仕上げは加地さん!

 

一臼目仕上がり!

 

女性陣素早く!丸餅に。   うーん!美味しい・・・

 

後のテーブルには、おろし大根、きな粉、白菜のお漬物、お汁粉などのバージョンが準備されています。

 

自分で搗いたお餅はどんな味なのかな? 柔らかくて、小さいのでちょっと食べ過ぎかも・・・

 

クリスマスの飾り付けもいい雰囲気です。

 

月下美人といっしょに

  • 2017.11.18 Saturday
  • 11:33

17日夜、アーズローカスのそば―ティーが催されました。少しさびしい9人の参加でしたが、大きな二輪の月下美人がまさに花を添えてくれました。

先月からたびたび開花をしてくれているそうです。

 

向こう向きの一輪が開花を始めました。

 

一時間ぐらいで開いていきます。

 

 

サボテン科の多肉植物。日本ではクジャクサボテン属のものが多く広まっているようです。

6月から11月に開花をするそうです。花言葉「はかない美」「儚ない恋」「繊細」「快楽」「艶やかな美人」

8月23日の誕生花になっているそうです。

 

30分ほど遅れて次の一輪が。

 

お蕎麦食べながら、会話も、写真も・・・うかうかしているとあっという間に開いてしまい染ます。

 
立ったり座ったりの繰り返し!大忙しでした。

 

満月の夜に咲くとか年に一度だけというようにいわれているのは嘘とのことでした。

 

これはお昼のしょうざんリゾート。まさに紅葉の真っ盛り!バスとタクシーでいっぱいです。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM