ロキソニン

  • 2020.08.31 Monday
  • 08:20

先週の話です。

コロナ以降ユーチューブでゴルフレッスンの動画を見ることが増えています。

最初はMITUHASHI・TV。ここでゴルフスイング理論の変化を知りました。

次はDaichiゴルフ。優しく簡明な指導。押しつけがましくなくスーッと理解できます。

その次はvarigol。下回りスイング理論。

 

これらの教えは表現の違いこそあれ全てつながっています。

木曜日夜の練習ですごくいい感じにまとまってきました。人生最高の安定感です。

下半身の回転を背骨の下で使うこと目覚めてしまいました。調子に乗って打ち続けました。

 

ところが金曜日の朝!目覚めたら腰が動きません。使っていなかったものを急に使ったために負担がかかったようです。

土曜・日曜とゴルフが続くのですがキャンセルもできず出かけました。車に乗っていることだけで腰に重みが。

ましてや乗り降りなど・・・・・腰をかばいつつそーっとしか動けません。

行程途中では座席に座れず反対向きにしゃがみ込む姿勢でした。

 

同伴の方にロキソニンの錠剤をいただきました。「良く効くよ!」あまり信じていませんでした。

朝に一錠、少しづつ痛みが和らいでいきます。お昼に一錠、だんだんと通常の振りをすることが!

 

一日目、42・39 二ヤピンもドラコンも! 二日目41・39 この日もニヤピンとドラコンをゲット!

動かなかった腰がやや重いぐらいのイメージになりました。

欲を出さずにミートを心掛けていたらダブルペリヤ方式で二日続きの優勝でした。

腰に関係のないスリーパターが両日4回づつ????相変わらずパターはBクラスです。

150Yのパー3、5Wで転がしてワンオン!そのほか全てワンクラブかツークラブ番手を上げてのラウンドでした。

10年後のゴルフをイメージしつつ丁寧なゴルフをしていたら、思わぬ副産物をいただきました。

 

画像はありませんが嬉しい報告です。

 

薬の効果がなくなってくると、腰の重みが再発してきますが、どうしようもない痛みではなくなりました。

早速ドラッグストアにて購入し、常備することにします。

*(第一種指定のお薬なので、薬剤師がおられないお店での販売はないそうです。)

オータニにしきCC

  • 2020.06.22 Monday
  • 13:51

20日お誘いを受けてオータニにしきCCクラブへ行ってきました。

京都縦貫道の丹波みずほインターから西へ約15km、兵庫県に入ったところです。

 

しゃくなげ18Hとまゆみ18H(現在は9Hのみの営業)でした。

ゆったりとしたクラブハウス前です。練習場は駐車場の向こう側でした。(遠い!)

 

 

スタート前の様子、しゃくなげコース18番ホールの池が特徴的でした。

(本番最終で30yのアプローチショットで池に入れてしまいました。ピタッと付けてバーディーで39と計算したら

何のことかミスが!とらぬ狸の皮算用・・・)

 

 

山の上にあるのでパター練習場、アプローチ練習場と段々に作られています。一番ホールは写真右側の下にあります。

 

各コースすべてに特徴があり、距離も長く、そしてメンテナンスも行き届いていてとてもいいコースでした。

スコアは44・41 この日から使い始めたP/Aのアプローチが3度ほど上手くいきました。

転がしのアプローチしばらく続けてみようと思います。

機会があればまた行ってみたいコースです。

 

35年ほど前にこの方面に一度だけ行ったことがあります。名前が思い出せません。

オータニ?鳳鳴?なんとなく聞き覚えがと!

ネットで調べたらオータニ広尾CCがありました。自分でキャディーバッグを降ろし、カートにセッティングすると説明がありました。なるほど聞き覚えは間違いなかったのですが似たような名前だったのですね!姉妹コースなのかも知れません。

 

スイングイメージ再々調整なのだが・・・

  • 2020.04.19 Sunday
  • 18:28

先週ビデオでスイングを撮ってもらい調整に入りましたが。

その後自分ではそこそこ修正できているかと思い再度撮ってもらいました。

かなり修正できていると思っていたのですが、まだまだでした。

どんだけ〜の感覚です。

 

正面から8アイアン 赤印× 白印〇 緑印チェック部分 灰色理想位置

バックスイング初動時に上半身が右へ少しずれます。肩の反動で上げているようです。

右サイドのふところはギリギリ維持できています。

 

手首のコックが不足しています。腕が水平になるとき、シャフトは地面に対して垂直が理想です。

 

コックが浅い分ヘッドの可動域が少なくなっています。もう少しショーとサムグリップがいいのかも。

手の位置を右後方へ置き、ショートサムでシャフトができるだけフラットな位置になれば最高です。

肩の捻転と、コックの少なさで切り返しで強さを求めて、ボールの方に突っ込んでいます。左肩がスライドして斜傾軸がほどけています。

 

ボールに突っ込んでいる分、左肩を上に起こし上げ気味のインパクトゾーンになっています。

腕で合わせにいった分、背中の回転意識が少なく最後まで振り切れていないフィニッシュです。

クラブの可動域が少なく、クォータースイングのようです。

 

後方から

アドレス時の背中が丸く、背骨軸の準備感覚ができていません。

コックが少ない分インサイドに引いています。シャフトが地面と水平になるときは、手・シャフト・クラブヘッドが一直線になり、

後方からは重なって点に見えることが理想です。ゼロポイントと言います。

 

インサイドに引いた分トップでシャフトが少し前方にかぶっています。ここでも手・シャフト・クラブヘッドが飛球線方向に向かい点になることが理想です。

ダウンスイングは上がったところに戻ってきているので見かけ上のオンプレーンは守れているのですが、インサイドからボールをひらいにいっています。

 

背中の軸が丸くなっています。こうして全体の流れをみると初動の間違いからすべての間違いへと流れるようにつながっていきます。動きのつじつま合わせを反射的にやってしまうのです。

アドレス時の体幹・グリップをおろそかにできないのです。

来月69歳になるのですが、年齢的には十分かなとは思いますが、もう少しいい方向に修正できると信じて努力してみます。

コロナの影響で活動自粛!アーズローカスも連休明けまで休館!ガーレージで修正を意識した素振りにいそしみます。

 

ありがとう! フットジョイ&つるやゴルフ

  • 2020.04.08 Wednesday
  • 20:32

先月、美奈木ゴルフでラウンド中にゴルフシューズのボアクリップを破損してしまいました。

ボアクリップはダイヤル式のネジを回転させるだけでワイヤの靴紐が締まるタイプのものです。

 

カートから降りるとき、少し早く降りすぎて前進したカートのタイヤと地面の間に挟まれて壊れてしまいました。

新しいシューズを買おうと思っていたのですが、とりあえず購入したつるやさんに持っていくことにしました。

修理が効くのかどうか確かめてもらいました。日曜午後預けて本日、水曜午後に連絡が入りました。

 

修理ができて戻ってきています。えーっ!料金の確認連絡がなかったのに!

ネットで調べて500円〜1000円ぐらいかな?送料もかかるかと!

なんて思っていて3000円ぐらいなら仕方ないかと思っていました。

ところがなんと無料での修理!この世知辛いなかで気持ちよくなる応対でした。

それも傷んだ片方だけでなく、二つとも付け替えてくれていました。

 

いやぁー!新しいものを買うことに比べれば本当にありがたい対応でした。

思わずスパイク交換をお願いし、ベルトを二本購入しました。

申し訳ない気持ちと感謝の気持ちを少しでも何かの形で表したく思いました。

次に買う時は絶対にフットジョイ&つるやさん!

表現が正しいのか判りませんが、「損して得とる」という商売の基本を感じた応対でした!

 

そうそう美奈木ではドライバーショットが最悪でした。左へ左へひっかけばかり!

ボアクリップが壊れてから、なぜかショットが修正できてまっすぐ飛ぶようになりました。

スリッパのようにぐらぐらの状態の方が上手くスイングできたのです。

不思議なというか、謙虚になれたというか、ゴルフスイングって面白いものですね・・・・

ゴルフ最悪から再調整に

  • 2020.03.28 Saturday
  • 12:58

先週の連休に二度のゴルフに行ってきました。

20日金曜はプライベートで美奈木へ、21日は業界のコンペ、オーロラ会でメイプルへ。

二十日は49・44の93、21日は49・52の101。

ドライバーは左へひっかけのOB連発、3パター何度も!少々落ち込んでいます。

木曜夜の練習でビデオを撮ってもらいました。細かな部分のチェックして修正の参考に!

アイアン後方

 

アイアン前方

 

ドライバー後方

 

ドライバー前方

自分チェック

ビデオから部分を切り抜いたものです。頑張って伸ばしているが猫背。

トップでクラブがややかぶり気味。切り返しで上半身が左にスエイその時右腰が解けかかっている。

インパクトゾーンで合わせにいき、つまり気味。そのため上半身を起こし気味にクラブを振りぬいている。

課題として

猫背の修正は骨格の癖なので治しにくいかもしれないが、

上半身が下を向いていいる時間をもう少し長くし、ハンドファーストに降り抜く意識を高めること。

腹筋、背筋、フットワーク、そして最近していない素振りをしてイメージを作ろうと思います。

五月に69歳になりますが、再挑戦です。

 

こいつは春から〜ホールインワン!

  • 2020.01.04 Saturday
  • 17:29

4日K夫妻からお誘いを受けて京都舟山コースへゴルフ初打ちに出かけました。

身体はなまっていますが、テレビでイメージトレーニングはたっぷりです。

心の中で密かにエイジシュートを狙っていました。

 

朝からピンハイのバーディーチャンスが続きます、しかし入ったのは2番のパー4のみ。

カップをかすること一度、1兌蠢阿濃澆泙襪海醗貪戞

他はパーでまとめて1アンダーの33が出ました。

 

そんな中6番ホール、135Yの打ち上げパー3でなんとK氏にホールインワンが出ました。

約15Yの打ち上げになるのでグリーン面は見えません。

カートで上っていくと三個あるはずのボールが二個しかありません。私のボールは黄色なのですぐに判りました。

でもオーバーするような感じではなかったので、ひょっとして入ってない?

息子さんがカップを覗かれたら、あるわ!入ってる!タイトリストの77番!へ〜っ!!!てな具合でした。

 

他の二人もそこそこピンをさしていたショットなので自分とは思われていなかったようです。

「こいつは春から縁起がいいや!」 西コースでは保険も効かないので感激も薄めのようです。

 

ひょっとしたら私もエイジシュートがなんて思ったのですが、そんなに甘くはなかったです。

午後はパーオンがままならず、バーディーも出ません。結局5ボギーのみの37点でした。

アプローチミス2回、3パター1回、少し課題が残りました。

 

でも西では近々やれそうな雰囲気です。ちなみに西のパーは66です。2オーバー出来るのです。

最終パーが取れれば数え年で達成やね!なんて言われたのですがそれもダメでした。

パターストローク修正器 新バージョン

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 22:28

10月に作った木製のパターストローク修正器。材は桐でしたので簡単に折れてしまいました。

アルミ箔で補強し使っていましたが、やはりダメでした。

折れた後は平行の線もいい加減になり、ストロークの高さの修正にはいいのですがラインが正しく出ません。

 

そこで、ハクヤマさんにお願いして折れない素材で作ってもらいました。

 

レーザーでカットしてもらったのですべてが正確です。4mmの二枚合せです。

レーザーは5mmぐらいがカットできる限界なのだそうです。透明なので違和感が出にくいと思います。

 

私のゴルフにおいて、今年はこれでパターイップスを克服できたのがメインイベントでした。

来年はアプローチショットを研いて更なる研鑚に励みます。

 

今年もこのブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。

みなさま良いお年をお迎え下さい。

2019打ち納め

  • 2019.12.28 Saturday
  • 17:42

28日お誘いを受けて兵庫の三木市にある美奈木(みなぎ)ゴルフ倶楽部に行ってきました。

年末とは思えない暖かい日でした。このゴルフ場は初めて行くコースです。

 

美奈木は京都ゴルフの姉妹コースになります。以前からいいコースと聞いていたので楽しみにしていました。

クラブハウス前は広い空間で大きなパッティンググリーン二面とアプローチグリーンが一面あります。

 

8時48分スタートの為、京都を出るのが6時20分!暗いうちの出発でした。

久しぶりのゴルフ、初めてのコース、冬のレイアウト、膝の具合、41・49の90点でした。

グリーンの速さスティンプは10.0。なかなかの速さです。コースは意外と広くはありませんでした。短いミドルホールには木や池やバンカー等のハザードが仕掛けてあり、一つ間違うと大たたきしそうです。

若いキャデイーさんが詳しく教えてくれます。

後で気が付いたのですが、このコースにはプレ4(OBをした時の前進4打)の設定がありません。

打ち直しか、OBしたと思われる所からの3打目となります。

 

クラブ名物のカレーラーメンです。

  

帰宅するとホームのオレンジシガから来年上半期のHDCPのハガキが入っていました。

今年の目標「6」にはなれませんでした。現状維持でもまぁ仕方ないというか上等なのかも知れません。

来年はアプローチショットを研いて上達を目指します。

ゴルフ&ポットラックそば

  • 2019.11.17 Sunday
  • 11:13

京都中央信用金庫大宮寺ノ内支店、恒例秋のゴルフコンペ。

これも恒例京都ゴルフ倶楽部舟山コースにて。

10月に痛めた足の具合はまだ完治せず。ちょっと引きずり気味に歩き、何とか完走できました。

 

1番ホール、打ち上げ220Yのミドルホール、ワンオンのおはようバーディー!こんな日は相対的にいいゴルフが出来ません。

案の定2番ホール、左へOB、プレ4からバンカーに目玉、一度で出ずスコア8。

グリーンは高麗で下りの順目はとてつもなく早く、上りの逆目はカップ周りで急カーブします。

判っていてもなかなか対処できません。バーディー狙いがボギーになる落とし穴がたびたび。

 

左、12番川越のミドルホール、やや打ち上げになるので右へふけることに気を付けます。左へ逃げると向こう側の斜面までいってしまいます。ティーショットにリスクをかけてドライバーを持ちます。

 

右、13番ミドルホール打ち降し左右がOBになります。セカンドは受けているように見えるグリーン、意外と奥に早くコロコロと止まりません。

 

左、14番谷越えのショートホール100ヤードほどですが手前、左、奥はOB。少しの誤差が大きなミスになります。

 

右、15番ミドルホール、ワンオンも可能ですが縦長のグリーそう簡単には乗せられません。

 

左、17番ミドルホール、左斜面に落とせばフェアウエイに出てくる設計です。セカンドは60yぐらいですがなぜかあまりバーディーを取った記憶がありません。グリーンが読みにくいのかと思います。

 

右、18番ショートホール、奥に大文字の船形が見えます。受けグリーンの傾斜がきつく奥からはパターでもなかなか寄せられません。

 

2番が隠しホールになっていて多めのHDCPをいただき2位をゲットしました。

 

(この日の反省)

左腕のテンションを忘れ肘がすこし曲がっていたようです。ひっかけ気味のミスが多く、なぜだろうと思っていたのですが、午後半分をラウンド過ぎてから気が付きました。

気を付けないと忘れてしまうというのは、まだ正しい形が自分の物になっていないということです。

 

(コンペマナーへの思い)

この日コンペはあまりスムーズに進行できませんでした。全員が快く一日を過ごすために一人一人が心がけなければいけない事あると思います。思わぬ事故は別にしてです。

幹事をすると本当に大変なのです。急な不参加とその連絡。集合時間厳守。おつりのいらない会費や罰金の支払い。

開始前それぞれが練習に行っていたり、お茶を飲んでいたりで探さなければならなかったり。周りの動きに合わせて目を配り自ら迷惑を掛けずに動くこと大事だと思います。

これすなわちゴルフのプレーにもつながるのです。自身の動きを考えて今しなければいけない事たえずあり、またそれが続きます。

ゴルフを上手になるのに技術だけでは決してだめだと思うのです。あの人はいつも・・・・・?????は決して許されません。

普段からの基礎体力、ストレッチ、練習による技術チェック、上手な人を観察し真似る、その日のお天気や風の向き、コースのレイアウトの確認、アドレス時の集中、スイングリズム、緊張&リラックスした準備、結果の反省、コース・グリーンの記憶、等々そんなことをふと考えてしまった今日この頃でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

夕方からはアーズローカスのポットラックそばパーティーでした。

舟山コースでのラウンドなので時間に十分の余裕がありました。

この日は11名の参加。打ち手も4人だったのでたくさんのお蕎麦をいただきました。

 

田中さんシフォンケーキ! ふわふわ! しっとり! 絶品です!

 

チェリーヒルズゴルフ倶楽部

  • 2019.11.07 Thursday
  • 21:32

平日に休みをいただいてチェリーヒルズゴルフ倶楽部に行ってきました。

兵庫県三木市にあるコースです。片道約2時間弱かかりました。

信和ゴルフグループのコースで先日「日本女子オープン」が開催されたコースです。

この日はクイーン・プリンスコースをラウンドしました。

スティンプメーター10.0はかなりの速さでした。上からのパターはほんの少しの傾斜でも読み間違えるとほぼ1ピン以上のオーバーになります。

 

1番、10番ホールはともにパーオンしながら4パットになってしまいました。

 

たくさん池がありました。ラフはとんでもなく深く普通のショットはほぼ無理!必死で探さないとロストボールになってしまいます。女子プロたちがラフからのショットや、グリーン周りでのアプローチに苦戦していたのがよくわかります。

 

クラブハウスは落ち着いた雰囲気で優雅な雰囲気をかもし出していました。BGMも流されていました。

 

プリンスコース8番イーグルでこんなご褒美が!手前のバンカーまで230Y運びましたが、そこからカップインイーグルは無理です。

グリーンエッジまで235Yでしたが花道は4〜5Yと狭く、それも斜めになっているので転がって乗っていくことはありえません。

キャリーオン・ワンパットしか可能性はなしです。

 

全体的に距離はそうないのですが、レイアウトは少しひねってあり、曲がるとリカバリーが無理になります。沢山のフェアウエイバンカーが口を開けてまっています。バンカーがないコースは池がしっかりと配置されています。

クイーン・プリンスとも44・44のスコアでした。パターは20と21でした。リベンジしたいのですが京都からはちょっと遠いです。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM