小型看板仕上がり

  • 2020.08.06 Thursday
  • 23:11

看板が仕上がりました。後は表面のオイリングですが、今回はアンティークワックス仕上げです。

右がアンティークワックスのクリアを刷り込んだものです。若干赤身になり元の色に近くなりました。

ガレージで記念撮影!栃材の三枚。

欅材の二枚。この二枚は御要望の規格より少し大きめでした。最終的に上下を2cm、右側を1cmカットし、

小ぶりに修正することになりました。

販売会場は小さなことが多く、さらなる小型の方が重宝されるとお聞きしました。

次回からはサイズを的確にお聞きして作らねばと思いました。

 

上七軒「あだち」様の店舗を撮影させていただきました。上七軒の芸舞妓さんの団扇が雰囲気を出しています。

 

 

綴織の体験用の機が2台置いてあります。

 

 

沢山の綴れ織の小物が販売されていました。

 

レーザー加工仕上がり

  • 2020.07.31 Friday
  • 08:29

ハクヤマさんに依頼していたレーザー加工が仕上がってきました。

上は栃材、下は欅材。小さな看板ですが細かなところも輪郭彫です。

文字のふくらみを入れる肉合い彫りをします。今回は彫刻刀では彫れません。

カッターナイフで少しずつ彫り進めます。

約二時間!一枚完成です。

看板の足作り

  • 2020.07.23 Thursday
  • 18:09

レーザー加工の仕上がり前に恒例の足作りです。

それぞれの材から取っておいた部分を使います。

溝の形を鉛筆で印しておきます。今までは一つずつしていたのですが、ガムテープで三つを固定し鋸を入れます。

斜めにセットし、垂直に鋸を挽くと意外と上手くいきました。もっと早くに気が付いていれば・・・・・

いまさらながらです。

 

 

ノミを入れやすいように斜めに鋸を入れ、落とす部分を小さくします。残った三角形の部分に鋸を入れると

ノミの作業がしやすくなりますが、今回は幅20mmなのでこのままノミを入れていきます。

 

 

ノミで削いでいきます。最後はヤスリできれいにします。上手く入りました。ピタッと収まったときは快感です。

 

 

ケヤキは18mm、栃は20mm。栃の方は真ん中で切り落とせば仕上がりです。

 

 

看板の漂白加工結果

  • 2020.07.20 Monday
  • 13:22

最初は部分的にキッチンブリーチを塗っていたのですが、その次はキッチンタオルに含ませて。

最後はやや薄めた液に二時間ほど漬け込みました。

表面や耳に出ていたシミや斑点はきれいになくなりました。中の二枚は元の色です。

 

この際全部漬け込むことにしました。後の二枚漬けてからサンダーをかけると地の色が出てきてムラに。

やり直しです。  

 

 

漂白加工前                       漂白加工後

  

きれいになりました。杢目も強く出てきています。耳や木肌の赤身は消えてしまいましたが。

中の二枚と左下の一枚がいい形なので今回の注文に使おうと思います。

続・卓上看板

  • 2020.07.18 Saturday
  • 16:27

以前にお願いしていたKさんから材の適当なものが見つかったのでと連絡をいただきました。

栃の無垢板を製材してくださいました。

バンドソウで二分割、それを何度もテーブル鉋に通していただき2mm厚に!

そこで教えていただいたのですが、広葉樹は木目がそろっていないので何回鉋を通しても部分的に

木肌が逆むけになり鉋だけではきれいな表面にならないということです。

 

最後は小さな材を一枚づつ回転サンダーで仕上げをしました。

さらに家にてオービルサンダーで再仕上げをすることにしました。

これも教えていただいたのですが材によってはシミが入っているものがあり、これは中まで浸透していて

削るだけではきれいにならないということでした。

 

断面下に青浸んでいるところが表に出てきます。

そこでキッチン用の漂白剤を塗布しようと思いつきました。キッチンペーパーを被せて原液を吹き付けました。

 

アラアラこんな跡形が!青味は消えています。この際思い切って全面に吹き付け、そのあと薄めた液に浸すことに!

もともとの栃の木肌とは少し違った色になりますが痘痕のような青味はなくなり、気にならない程度に美しくなりました。

乾燥後の結果はお楽しみに!

卓上小型看板準備

  • 2020.07.17 Friday
  • 10:49

卓上の小さな小型の看板五枚を依頼されました。

通常の看板は厚さ25mm〜30mmを使うのですが、卓上の小さなものは15mm前後が似合います。

まずは二枚の準備に!

もともとの無垢板です。40mmあります。 バンドソウで二枚におろしてもらいました。

 

 

本体部分、足の部分。本体は220mm×170mmになりました。

 

バンドソウの刃の傷が表面に残っています。サンダーでヤスリますがなかなか消えてくれません。

 

 

この材は白っぽいうえに赤身と白身の癖が強く出ています。

落ち着いた木の色にするために今回初めてアンティークワックスなるものを購入しました。

ラスティックパインとクリアの二色です。文字の色が今回は黒なので一番うすいものを購入しました。

全部で8色ほどありました。おなじみのオークやウォルナットなどの色の表示がありました。

 

最後の画像で左側が塗布後、右が塗布前です。靴墨のようにスポンジでのばして塗っていきます。

今までは完成後、材にオリーブオイルを浸み込ませていましたが、こんなものがあるのを見つけました。

2×4材などの白い材にいいかも知れません。スプレーラッカーに比べて味わいが出そうな気がします。

ユーチューブ画像の中で古民家再生されている方が使っておられているの見て知りました。

ホームセンターにも置いてありました。多分以前からあったと思うのですが、まったく気が付きませんでした。

 

「こまもの玖」看板完成

  • 2020.06.18 Thursday
  • 22:51

仕上げまであと少し!

両サイドから落としていきます。微妙にズレが起こります。

そしてギリギリに鋸を入れたため、やや幅が狭かったです。

 

 

こんな時はヤスリで広げることになります。チョット削りすぎましたがはまりました。

 

ご要望の白色、5回塗り重ねました。足にも名前を入れます。

 

最後はオイルを塗って完成です。

送っていただいたデータよりも文字の位置が5mmほど下になりました。レーザーが入ってしまえば仕方ありません。

上にズレたときは下の方をカットして位置の調整ができるのですが、下にズレたときは調整不能です。

作り手の意識というか思いは追及するのですが些細な事故は仕方のないところです。

看板/こまもの玖製作途中

  • 2020.06.17 Wednesday
  • 21:16

一月に看板の製作を依頼されていました。

「こまもの玖」さんの看板です。

いただいたフォントはあまり一般的には無いフォントでした。

製作途中にコロナウイルス騒動で作業が途絶えていました。

 

最終的にはお使いのロゴをアドビ―フォトショップでスキャンしこのような雰囲気で作ることになりました。

送っていただいたロゴです。渦巻の部分はなしで!(できないことはありませんが重なっている部分が微妙かな?)

イメージ画像はこんな雰囲気になります。

お使いのデザインより少し太めにアレンジして看板の材に彫りました。

 

足を作ります。作るたびに角度が違うといけないのでできるだけこのサンプルに合わせて作ることにしています。

ただしのこぎりの挽き具合でズレることしばしばですが。

溝彫はノミとハンマーで。ここまで約3時間!溝を入れては面取り!横着にたたきを入れると割れてしまいます。

 

文字は白色の要望でした。色を少しずつ塗り重ねながら足を仕上げようと思います。

多分明日には完成の予定です。

 

 

 

 

 

看板「夢小袖」

  • 2020.02.23 Sunday
  • 15:04

梅垣織物様から「夢小袖」の看板を依頼されました。これは三重県津市で小売りを展開されているお店へ進呈されるそうです。

見せていただいた名刺から今回のフォントARP明朝体Uを使用しました。

ハクヤマさんにPDFでデータを送りました。レーザーで輪郭を入れてもらいます。その間、足の製作です。

 

大きな万力は細かな作業をするのに非常に助かります。木目に沿って引いたのこぎりは斜めに歪みます。

鉋をかけるのにはきっちりと固定する必要があります。

 

栗材で横300mm・縦210mm・厚さ27mm。ちょうどA4の大きさになります。

耳の部分が鋭角で、尚且ついい雰囲気でなかったので少し削り落としました。

  

書体は横線が非常に細く、イメージからあまり深く彫れませんでした。

 

文字の色は白。今回足の溝を幅広くカットしてしまい補修の板を溝に貼り付けることになりました。

 

 

水性エナメルの白を5回塗り重ね、マスキングの紙テープを剥がしていきます。表面にオイリングをして完成です。

    

 

久しくクレのアップをしていません。昨日2月22日は「にゃんにゃんにゃん」猫の日だそうです。

 

カメラは苦手です、動き回るのでなかなかいいショットが撮れません。

元気で動き回っています。この春(3月)で8歳になります。

中年のおっさんです。寝ている時間が多くなってきたような気がします。

IRODOLU 新バージョン

  • 2020.01.31 Friday
  • 21:35

以前に作った「IRODOLU」のカードホルダーですが、一枚だけをはめ込むものでした。

アーズローカスでは指定されたカードを抽選で引き、同じカードの席に行くことになります。

各々引いたカードを席のカードと同じところに収めようとするのですが・・・・・

隙間がなく上手く収納できません。、この際カードを複数ホールドできるようにと作りました。

  

 

半円のものを5mmほど離して二枚取り付けました。とりあえず6個を!

 

 

おそらくトランプカードなら7〜8枚挟んで収まると思います。

 

まずはアーズローカスのパーティーで、皆さんの反応を見たいと思います。

ウェルカムボードにも使ってもらえると思います。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM