DIY・ラスト平成

  • 2019.04.30 Tuesday
  • 21:59

今日で平成は終わり、休み前に出していたレーザー加工が仕上がったということでハクヤマさんへ引き取りに。

早速彫りの仕事にとりかかりました。いつもは彫刻刀でするのですが今回はカッターナイフを使用しました。

梅垣織物様のヒットシリーズ、カラオリヌーボーです。おそらくこれで6枚目になるかと思います。

 

「梅垣織物」は彫りで!字が小さいので仕方ないです。「カラオリヌーボー」は輪郭で。

nakaikinshi nakaikinshi

文字が細いので彫刻刀よりもカッターナイフの方が彫りやすく感じました。3時間ほどで彫ることができました。

文字の色が白色なので4回塗り重ねないと白く見えません。

マスキングテープを剥がし、オイリングをしました。

 梅垣織物・なかいきんし

平成締めのDIYでした。そこそこの出来栄えでした。

商品棚を

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 21:20

弊社のお得意先の商品棚を作りました。

長いお付き合いの中、品種が増えてきて管理をしやすくしなければと・・・

 

工場の中は整理整頓が必須です。いい物、間違いのない物を作り上げるためには!

細い木枠、スクエアに固定するのには先に接着剤で固定します。

 

長いままだと反りが入るので幅広105mmと幅狭65mmを作りました。

 

設置してから、幅広にもつっかえが必要かと思い付け足しました。上に物をのせると撓んでくるような気がします。

 

これで判り易い設置になるかと思います。

看板仕上がり

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 13:09

上七軒のあだち様からご依頼を受けていた看板のリピートが仕上がりました。

前回約30mmの板を大きさにあわせて半分に開いていました。前回18mmの厚さに設定をしていました。

ですから今回のものは12mmになってしまいました。リピートの事を考えていませんでしたので仕方ないかと・・・

 

小さいもの三つ、栗材と栃材です。

上七軒あだち・なかいきんし 上七軒あだち・なかいきんし上七軒あだち・なかいきんし

 

大きなもの一つ、栗材です。右が当初の物、文字の位置が下に偏っているのが気がかりでした。

そこで思い切って白木の部分をグラインダーで削り落とし、鉋をランダムにかけて修正しました。

上七軒あだち・なかいきんし 

耳の自然な趣は消えてしまいましたが、バランスよくなったのでと思います。

DIY 万力

  • 2019.04.11 Thursday
  • 08:47

S先輩から万力をいただきました。DIYで非常に重宝するのですが、重たいのと置く場所の事を考えて購入していませんでした。

今回初めて使わせていただきました。

小さなものを切ったり削ったりは今まで左手で押さえるか、何かにひっかけての作業でした。

まずは看板の足作りです。

二つの材の大きさを固定して切り落とせます。さらに鉋がけも。台に固定すれば一層使い易くなるのかと。

  

 

以前は一つずつ切っていた溝掘りも二つ同時に! 形や大きさが揃うことは気持ちがいいものです。       

 

そのままノミ入れも。微妙な削りも楽に出来ます。対象物が動かないのがこんなに楽になるのかと再確認しました。

作業時間は約三分の一まで短縮です。まさにマンリキ!

 

昨年10月に作った「上七軒あだち」様からリピートの注文をいただきました。

ラック仕上がり

  • 2019.01.17 Thursday
  • 11:39

お正月で物が散らかっていない間に組み立て作業に入りました。

同じものを3個!でも久しぶりの作業なのでなかなか上手くいきません。

スライド丸鋸の調整が今一だったせいかスクエアにできないのです。

以前に作ったものの上に積み重ねです。1×4の組み立てなので在庫が無い時は向こう側が見えて、圧迫感がないのがミソです。

やはり一つ目の物はスクエアが崩れていました。上に1cmの隙間が!

製作者にはとても気になるのですが、全然かまいません!気になりません!というお言葉に甘えてそのまま設置しました。

左と右を入れ替えればまだましに見えるのですが・・・

 

 

玄関先が上手く綺麗になった時に孫の子守りを頼まれました。ハイハイで動き回るようになったのでサークルを買いに行くのだそうです。往復3時間はかかるとのこと、疲れました。あまり泣かないのですが抱っこをしていなければならないので。

           

成長が楽しみです。懐いてくれるかなぁ?

 

収納ラック追加

  • 2019.01.12 Saturday
  • 22:40

梅垣様用に以前作った収納ラックをもう三つ追加で作ることになりました。

SPF材 1×4 を使い木枠で仕上げます。このタイプの物です。

24本購入、一本に付き3回から4回鋸を入れます。

 

中井俊治 

こんな事もあろうかと卓上スライド丸のこを昨年買っていました。

 

一日がかりの仕事が一時間で済みます。それもそこそこ正確に!

垂直直線切断はもちろん、刃を寝かせて傾斜切断もOK。

  

 

ガイドの角度を変えて垂直直線角度切断、そしてそれらを兼ねた複合切断。 
  

額や木枠のコーナーを45度の合わせでおしゃれに作れます。以前アーズローカス寄席の看板を作った時コーナーの45度が手挽きではとても大変な作業でしたし、隙間ができてきれいに作れませんでした。

 

これだけの仕事が一時間足らずで!780mm×12本 600mm×27本 450mm×24本

計算間違いで450mmを多く作ってしまいました・・・・・

 

一瞬で切れるということは取扱いに注意しないと大怪我の恐れがあります。

さすがに裁断面は荒くあとでペーパー掛けは必要です。

そして粉塵の飛び方も凄いことに。車にもたっぷり降りかかりました。

寒いので組み立ては家の中ですることにします。

 

看板完成&行燈

  • 2018.10.27 Saturday
  • 11:07

ハクヤマさんからレーザー加工が仕上がってきました。

まずははめ込みの足の角度を確認。そこそこ揃っていました。

 

 

11月の催事に間に合いそうです。大きい看板の足のつま先を丸くカットして柔らかいイメージにしました。

全体の文字の配置から下の方に少し空間を持たせたかったからです。

  

続いて小さい方も。細かな部分の削り落としに細心の注意を払います。下の二枚は栃材です。

木目が細かくて彫刻しやすい材でした。栗材よりも木肌が白いのが特徴です。

 

仕上がったものに油を刷り込んンで、ガレージで記念撮影です。油は乾燥を防ぎ、汚れにくくなります。

 

弊社お得意先が新しい御商売の企画をされています。

その玄関に二つの行燈を置くつもりで、古道具屋さんから購入されたそうです。

まずは見本を作ってみました。材にテーパーが付いているので巻いた糸がずれる心配があります。

角に両面テープを貼り、下巻に色生糸の箔杢を巻きました。生糸は金糸よりも動きにくいと思ったからです。

 

箔杢の生糸は朱、僉黄、青、赤の五色を束ねました。その上に等間隔で金糸と箔を掛け合わせたものを巻いてみました。

これなら灯りを付けなくてもそこそこの存在感がでているのではと感じましたが・・気に入っていただけるか?

久々の看板製作

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 09:42

梅垣様が懇意にされている「上七軒・あだち」様から展示会用の看板製作を依頼されました。

大きさとフォントと配置をいろいろ作り、この二つに決定です。

 

大は330mm×220mm。

小は220mm×110mm。

今回は社名フォントとロゴのデータを持っておられました。上七軒の文字を選定するだけでした。

花街でよく目にする芸舞妓さんの団扇がありますが、上七軒で使われているフォントに決定です。

 

 

 

先週のシニア選手権は見事二次予選で敗退しました。

OB3発、3P三回、これでは通過は無理です。試合馴れしていない、大事に行こうとする、反面攻めすぎてしまう、パターで手が動かない、精神面の弱さ、状況判断の甘さ、等々反省点はいっぱいです。

実力を素直に受け入れ、一から出直します。まだまだ技術的にはのびる要素はあると思っています。

当日のメンバーさんです。

結果は残念でしたが、一日中励まし合いながら楽しくラウンドできました。

看板文字もアドビで!

  • 2018.04.27 Friday
  • 11:01

先にイメージを作った看板ですが、文字のフォントは既成のものを使っていました。

使い方を教えてもらったので社名もアドビで作ることにしました。

 

この看板は40年前に京都営業所を新築した時、その時の施工業者さんが贈ってくださったものです。

なかいきんし

どうやら手書きの文字のようです。

 

先に作ったロゴと株式の文字と画像を配置して全体のイメージをつくります。

nahaikinshi

手順はいろいろとあるようですが、私にはこの手順が安心して作業できるようです。

 

社名のトリミング作業に入ります。曲線ペンツールで要所にパスを配置します。

nakai-kinshi

書道の様にはいきません。

型として成形していくので「な」の抜ける部分はあらかじめ別の作業として中を白く抜いておきます。

 

「な」の偏を2度右に傾け、作りを2度左に傾けました。

なかいきんしなかいきんし

「き」の字も縦長に見えたので3度左に傾けました。金銀糸製造販売は削除することに。

nakaikinshi

やはり文字に力があります。

40年前にできたもの、切り文字ゆえ何度も剥がれ落ちています。もともとの形が崩れていること否めません。

今回も切り文字で作るので、出来てからの調整は簡単にできるのですが、いろいろと遊んでみました・

彩る・IRODOLU 木製看板の準備

  • 2018.04.01 Sunday
  • 20:29

シールの次は木製の看板です。

あまり大きなものは必要ありません。家の中ごそごそと探して丁度良いものを見つけました。

以前とっこやさんからプレゼントして頂いたものだと思います。

幅175mm 高さ98mm 少し大きいぐらいですが、まずはテストです。

彫り上がってきました。バーのグラデーションも入っています。

irodolu・彩る

でもとても堅い材だったようです。深く彫れていません。「大変だった!」と。

どうやら輸入材の端のようです。

 

多色故これだけの色を買ってきました。必要なのは虹の7色なのですが、僂叛弔稜暫犬重複しているようです。

IRODOLU

もう少し小さなもの(高さを低くした)をいくつか作ろうと思います。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM