看板文字もアドビで!

  • 2018.04.27 Friday
  • 11:01

先にイメージを作った看板ですが、文字のフォントは既成のものを使っていました。

使い方を教えてもらったので社名もアドビで作ることにしました。

 

この看板は40年前に京都営業所を新築した時、その時の施工業者さんが贈ってくださったものです。

なかいきんし

どうやら手書きの文字のようです。

 

先に作ったロゴと株式の文字と画像を配置して全体のイメージをつくります。

nahaikinshi

手順はいろいろとあるようですが、私にはこの手順が安心して作業できるようです。

 

社名のトリミング作業に入ります。曲線ペンツールで要所にパスを配置します。

nakai-kinshi

書道の様にはいきません。

型として成形していくので「な」の抜ける部分はあらかじめ別の作業として中を白く抜いておきます。

 

「な」の偏を2度右に傾け、作りを2度左に傾けました。

なかいきんしなかいきんし

「き」の字も縦長に見えたので3度左に傾けました。金銀糸製造販売は削除することに。

nakaikinshi

やはり文字に力があります。

40年前にできたもの、切り文字ゆえ何度も剥がれ落ちています。もともとの形が崩れていること否めません。

今回も切り文字で作るので、出来てからの調整は簡単にできるのですが、いろいろと遊んでみました・

彩る・IRODOLU 木製看板の準備

  • 2018.04.01 Sunday
  • 20:29

シールの次は木製の看板です。

あまり大きなものは必要ありません。家の中ごそごそと探して丁度良いものを見つけました。

以前とっこやさんからプレゼントして頂いたものだと思います。

幅175mm 高さ98mm 少し大きいぐらいですが、まずはテストです。

彫り上がってきました。バーのグラデーションも入っています。

irodolu・彩る

でもとても堅い材だったようです。深く彫れていません。「大変だった!」と。

どうやら輸入材の端のようです。

 

多色故これだけの色を買ってきました。必要なのは虹の7色なのですが、僂叛弔稜暫犬重複しているようです。

IRODOLU

もう少し小さなもの(高さを低くした)をいくつか作ろうと思います。

「初音」仕上がり

  • 2017.12.10 Sunday
  • 20:10

「初音」仕上がりました。

 

彫刻刀使いにくく苦労しました。

 

栗材は斜めに刃を入れてもスムーズに動いてくれます。タモ材はスクエアに入れないと木目がうごいて刃が進みません。

栗に比べてタモは少し柔らかいのでしょう。やや粘りがあります。

 

私見!栗・昔はゴルフドライバーのヘッドに!現在はチタニウムが主流ですがひと昔前はパーシモン!

ヒロホンマが日本中のパーシモンを買っていました。

タモ・アオダモは野球のバットの素材。硬さの中に柔軟なしなりが重要であると聞いたことがあります。

タモは油をよく吸ってくれます。左上虫食いの所を削り落として完成。

黒いシミより削って凹んでいる方がビジュアル的にいいように思いました。

 

 

眠りたいクゥさん、普段は嫌がる上向きにおとなしくポーズ!

レーザー仕上がり

  • 2017.12.08 Friday
  • 10:14

「初音」仕上がってきました。

タモ材にオイリングをしました。オイルの吸収が良くいい色に仕上がりました。

足の高さを低くし、前の膨らみを小さく微調整!彫れば仕上がります。新春には十分の余裕です。

 

 

というところでよね吉さんの独演会にでかけました。

平日の夜ということで少しゆっくり目の入りでした。

二葉さん「上燗屋」、よね吉さん十八番の「七段目」  二葉さん大忙し・・・

中入り後阿か枝さん「つぼ算」、よね吉さん、吉朝師匠への思いをこめて「たちきり」

熱演でした!これで三度目ですが益々の味と言うかなんというか!

 

残念なことは最後の盛り上がりというか、館内シーンと聞き入っているときに何と携帯の呼び出し音が。

場内アナウンス、二葉さん、阿か枝さんが度々御願いされていたのに・・・

ちょっとした不注意で台無しに。聞く方のマナー大事です。

 

 

先に足を

  • 2017.12.08 Friday
  • 09:50

「初音」がハクヤマさんから仕上がってくる前に足の準備をしておくことにしました。

購入したタモ材、まだ3枚ほどの看板が作れます。その時のために足を何セットか多い目に作ります。

タモ材の厚さがブレナーがけのため26mmになってしまいました。

 

今まで手で押さえて鉋をかけていましたが、ふと思いつきそうめんの箱に入れて作業をすると結構上手く揃えられました。

もう少し頑丈なオリジナルのもの作ろうかな・・・・・でも気が付くの遅すぎ・・・

 

これはしょうざんリゾートのイルミネーションの準備作業。 

気付けば後20日余りで新年に・・・            クゥさんそれがどうしたの・・・

 

続・看板「初音」

  • 2017.12.03 Sunday
  • 16:39

続いて新年からの販売のネーミングとして「初音」の依頼を受けました。

看板のネーミングにはいろいろタイプがあります。

織物の組織名、デザインの取材名、図柄の持つ感性や季節性等です。

 

最近、栗材の適当なものがなかなか出てきません。室内の看板用には30mm前後が向いています。

仕方ないのでタモ材に変更しました。厚さ30mm 巾450mm〜300mm 長さ145mm

これを適当な大きさにカットして使っていきます。

 

材を縦にカットするのは難しいのです。のこぎりの刃が木目に負けてスクエアに挽けないのです。

さらにカットし終えた部分も幅が狭くなりスムーズに動きません。

何と大事に使っていた鋸の刃が折れてしまいました。縦挽きは丸鋸の方がいいのかもしれません。

 

スペアの刃に取り換えて何とか切り落としました。

 

今回のイラストレータです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はアーズローカスの大掃除!毎年12月の第一日曜日にあります。

普段できない螺旋階段。水と束子でごしごしと。

仕上がった更衣室。                サウナは撮影失敗。

 

「海路」仕上がり

  • 2017.11.27 Monday
  • 23:02

彫り上がりました。足の前の部分もいい高さになりました。

「Karaori Nouveau]の文字もう少し大きめでも良かったかな・・・

 

オリーブオイルを刷り込みます。 

後は看板の裏にバーコードシールを貼り付ける溝を彫れば完成です。

展示会で出張のまま行方不明にならないようにバーコードで管理を始められました。

「海路」彫り&足

  • 2017.11.26 Sunday
  • 12:39

レーザー彫りが出来て来たので、早速彫りにかかりました。

 

二文字だけなのですぐに終了。ミニルーターで文字の輪郭と膨らみを調整します。

 

定番のアイボリーホワイト、3〜4回塗り重ねます。白は下地の色を通してしまうのです。

その間に足を作ります。今回は看板が少し小さく、文字をいっぱいに使ったため、足の前の部分を低く仕上げました。

 

後はテープを剥がし、オイルを塗布すれば仕上がりです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフまたもや残念!

25日、今月二回目の舟山コースでのコンペです。エイジシュート再チャレンジ!

と意気込んで出かけましたがインスタートの10番いきなりのOB!う〜んちょっと無理か・・・

でもまだ・・・?

ところが12番ティーショットが奥の傾斜の松の根っこの中に。結局出した後ミスも重なり7打も〜〜〜

もうあきらめの境地に・・・!

2バーディーを取って35。午後から3バーディーならひょっとして・・・かすかな希望が。

2番でバーディーが来てあと二つ。その後4・5・6・7・8番と2mから4mぐらいのチャンスが続きます。

でも残念ながら一つも入りませんでした。

結局2オーバーの68でした。

 

前回は台風で倒れた木に阻まれ、今回は倒れなかった木の根っこに悪さをされ、残念!!!

 

悔しいので倒れた木の残骸をもらってきました。玄関先の鉢の台座に使いました。

いつもお昼をご一緒している業界のN先輩。御年74歳!この日34・38の72。見事エイジシュート達成!

13日にこの話で盛り上がっていたのですが先を越されてしまいました。でもでもおめでとうございます。

 

看板 久しぶり

  • 2017.11.23 Thursday
  • 10:27

弊社お得意先、梅垣織物さまから久しぶりに展示会用看板の依頼が入りました。

「Karaori Nouveau」「海路」 カラオリヌーボーの中の新しいシリーズになるそうです。

 

梅垣さまのブログから拝借しました。            「海路波涛文」

 

琳派最後の巨匠「神坂雪佳」のデザイン集からの取材だそうです。

 

残っている材の中から一つ使えそうなものを見つけ文字の配置を決めます。

 

イラストレータに入力 これも久しぶりで取り扱いを思い出せません。

文字入力は出来るのですが、アウトラインという図形に変更できないのです。

 

ごちゃごちゃ触っているうちに何とか成功。さらにグループ解除で文字の大きさ・位置を自由に動かすことが出来ました。

 

次はハクヤマさんにデータを送り、レーザーで文字を焼いてもらいました。

12月の展示会に間に合うように彫り上げて、さらに専用の足を作ります。

花活けとコラボ パート

  • 2017.07.10 Monday
  • 22:37

先の三点をプレゼンする前に、もう二つ作ってみました。

今回は少し細めのタイプです。竹筒がギリギリ入るぐらいの細さです。

形も変化させてみました。

 

ところが竹の節が邪魔をして下方からしかはめ込むことが出来ませんでした。

回転軸の受けも当然追加です。

 

こんな風に巻いてみました。

 

スマートな雰囲気になって、これもなかなかいいような気がします。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM