2020・京都市伝統産業技術者講習

  • 2020.09.05 Saturday
  • 17:47

恒例の技術者講習が今年も行われました。今年の受講者は例年よりやや少ない8名でした。

コロナの影響で窓を開け、席を離して、マスクをしての講習となりました。

時間は約3時間です。(途中一回の休憩を入れます)

恒例、ビデオを二本流します。ざっと45分間あります。

一本は金銀糸・平箔の大まかな流れを。もう一本で本金糸・本金箔の詳しい内容を見てもらいます。

 

本金糸・箔や本マガイなど伝統的な製法については鳥原氏が。

テキストは組合ホームページとなかいきんんしホームページで公開しているものを冊子に作り替えたものが

主な内容になります。

引き箔(柄箔)は吹上氏の作られた現物サンプルを用いられます。

私の場合はあれこれの話を適当に掻い摘んで取り留めなく思い付きで。

レコーダーで話した内容を残しておきます。時代が変わっても後世の人に伝承していただくためにです。

コメント
oribitoさま おはようございます。

講習会だんだん慣れてきて、上がることなくなりました。
受講者さんに上手く伝わっているかが不安でもありますが。

腰はお薬飲みながら動かしていると徐々に楽になってきました。お気使い有難うございます。
  • shun
  • 2020/09/07 8:45 AM
おはようさんです。ご苦労様です。腰はどないです?
お大事にね。
  • oribito
  • 2020/09/07 7:18 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM