ポットラックそばパーティー

  • 2013.03.02 Saturday
  • 10:21
28日早くも二月が終わります。このあいだお正月だったのに・・・という感覚です。

さてこの日は梅垣さんと豊岡さん(意匠紋紙職をされています)が私のゲストとして参加してくださいました。
豊岡さんは大のそば好きで梅垣さんからアーズローカスのそばの話を聞いておられ是非とご招待しました。

                本日はそば粉350g、つなぎ50gのほぼ9割そばを打ちました。

             

例によって会話とお酒がすすみ画像がありません。

この日に感じたことです。加地さんはいつものように10割そばを打たれました。他の方は8割です。
でも上手に打たれた時にはあまりその違いが判りません。

よく街中で食べる10割は短くてかたいものが当たり前で、人によっては8割ののど越し、歯ごたえが好みですとお聞きします。
でも加地さんの10割は細くて柔らかくてのど越しも歯ごたえもいいのです。

丁寧に水回しをし、仕上げることができれば今までの固定観念は間違っていることに気が付きました。
もちろんアーズローカスは趣味の場であり労力に対価を求めていないのでできることですが、街中の蕎麦屋さんは10割に少し甘えているのではないかと感じています。

スキーの帰りに大野と武生でそばツアーをしました。
残念ながらあまり美味しくありませんでした。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM