四月のポットラックそばパーティー

  • 2013.04.26 Friday
  • 11:43

萌黄祭の直後ということで少し少なめの13名での会でした。

この日はそば粉350gつなぎ粉50gでの蕎麦打ちです。卵水は172cc。水回しをしながら撮影、カメラは粉まみれでした。
最初は約100ccを入れておからのような状態にします。

 

次は約50cc程を加えて小石状のものを作ります。さらに残りの水を加えて大きくくっつけていきます。
 

微調整をし、滑らかな肌触りになったらまとめていきます。
         

ネットでそば打ちの動画を検索しますと、たくさんの投稿が見られます。
それぞれ手法はあると思いますが、以外とこの水回しの手順をおろそかにされているように感じました。
この部分にこだわりを持った投稿は見当たりませんでした。
丁寧に水回しをしなくても蕎麦の形にはなります。でも何か違ったものに出来上がってしまうものです。

仕上がりです。変なもので包丁が切れすぎてリズムがとれませんでした。落とした時まな板に深く入り込み跳ね返りがないのです。かと言ってあまく落とすと一番下の面が切れずにつながっていたりするのです。
そばを切る時にいちいち幅を確認はしていません。包丁の倒し具合でこま板を動かし、それに沿って刃を落としていきます。いつまでたっても難しいです。
                        



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨夜のクゥちゃんです。通常の撮影では黒くて判りません。フラッシュをたいてみました。
少し驚いたようです。大股開きのワンショットです。
             
まどろみの一瞬です。前足は手のように見えます。






コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM