十五路盤大失敗

  • 2015.01.26 Monday
  • 22:20
先日作った囲碁の十五路盤が大失敗でした。
良かれと思って塗ったオイルで線のインクがにじんでしまい、へんてこりんな碁盤になってしみました。
木目に沿って上や下にインクがにじみ、目の錯覚で直線に見えないのです。
Kさんにお願いしてテーブルカンナをかけていただきました。350mmギリギリOKでした。
碁盤の目に印の穴を入れて表面を約1mmカット。最初はサンドペーパーでトライしましたがインクが薄く広がってダメでした。

へたくそな囲碁の腕前でも、精神を集中する碁盤の目がトリックアートな線になってはたまりません。
今度はあらかじめ表面に加工をしてから線を入れることにします。
端材でテストしてみます。
    クリヤラッカー                           水性エナメル
 
クリヤラッカーは艶が出て木目が際立ちます。水性エナメルはやや濁った表面になりますが木目は落ち着いた感じです。
 
インクのにじみはどちらも治まりました。ゲームに使うのですから木目が目立たない方がいいかもしれません。

そして今朝仕上がりました。一枚ずつ別の表面加工にしました。
艶が出ないようにウェスで塗りこみました。

どちらもにじみなく線を入れることができました。少しオーバーランのミスがありましたがご愛嬌と言うことで・・・

今夜の教室で使うことにします。
コメント
machikoさま、猫ちゃんを触ることもできなかったのに今は一緒に寝ています。
噛まれたり引っ掻かかれたり、でも仕方ない!可愛さの方が大きくなってきます。
  • shun
  • 2015/01/27 11:17 PM
shunさま
人のお世話をなさるのは本当に大変です。
shunさまでも切れそうになることがあると聞き、ちょっと安心…
「情けは人の為ならず」と申しますが、自分自身の修行なのでしょうか。
落ち込んだ時、猫が癒してくれます。ホント有難い存在です。
machikoさま、こんにちは。
まぁ性分というか性格というか、自己満足というか・・・そんなところです。失敗すると一つ賢くなれます。
でもときどきブチッと切れてどうでもよくなることもあります。
  • shun
  • 2015/01/27 4:09 PM
shunさま
丹精こめて作られた碁盤を、再度手直し・・・
大変な時間と手間を、みなさんの為に費やされますね。
でもそれが、徳望になるのでしょう。見習いたいものです。

コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM