陶板チャレンジ

  • 2016.03.26 Saturday
  • 23:21
土を触るのは約15年ぶり。初めはアーズローカスの奥田先生にご指導をいただき自分なりに楽しみました。
気に入ったもの、失敗感のものたくさん作りました。

ある程度の基礎知識があるので仕事は順調に運びました。
今のアーズのローカスの伊賀上先生に目的を説明し作業に取り掛かりました。

厚さは7mmぐらいでいいのでは・・・たたらで均等に延します。

少し土が少なかったので小さい方の雀さんにしました。

画像の場合は縁取りの線が太いのですが陶板の時はどうしたら・・・・
そんなことを考えながら大きい方の雀さんを

元々の画像を生かすように縁取りの線も太く入れることにしました。
 
石窯後ろにはこの二つを貼り付ける予定です。
最後にもう一つこれは正面に!

着色には二通りのテクニックがあるそうです。
一つは色絵具をそのまま塗りつける方法、もう一つは白化粧土に色を混ぜて塗る方法だそうです。
後者の方が強く長持ちするそうです。ただし土が生乾きときに作業に入らないと密着しないということでした。
乾燥の進行は調整できるということなので後者にします。

さてさてどうなる事やらちょっと不安でもあります。
和美さんが作業の様子を撮ってくれました。

型紙をもう少し丁寧に彫っておけば作業はもっとはかどったかもです。
コメント
ちっちさま こんばんは。

雀メンバー爺婆になってきましたが、心はいつまでも高校時代のままです。
子や孫の世代にあわせて可愛いすぎるのもお許しを・・・
どんな風になるのか楽しみであるような心配でもあるような・・・
  • shun
  • 2016/03/27 9:13 PM
中井先生 こんにちは。

誠雀山荘(すずめさん達の基地)のアプリとしては可愛い過ぎるかなぁ〜〜〜。無事に完成式を迎えられますように・・・。
  • ちっち
  • 2016/03/27 4:46 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM