クゥちゃんも暑そう・・・

  • 2016.07.06 Wednesday
  • 21:58

意外と涼しかった梅雨入りでしたが先週終わりから急激な暑さが襲ってきました。

クゥさん涼しい所を探してじっとしています。布団の上や抱かれたりは嫌なようです。

 

玄関石の上「駒猫」です。磁器タイルが黒いので目しか見えません。

               カメラを意識して近寄ってきました。

             

でも事務机の上がいいのか、まったりしています。

急ぐほどの事務はないのですが、しっかりと邪魔をしてくれます。

 

この態勢を崩すのはシャチハタのスタンプです。何故かその匂いに反応して舐めに来ます。

それも最新版のものだけです。古いタイプのスタンプインクには見向きもしません。

インクの配合物になにか好みのものがあるようです。

コメント
machikoさま こんばんは。

「手水廻し」五季の会で30年ぐらい前にききました。彼の得意ネタですね。
メンバーと芸歴をみると彼が前座を務めたのでしょうね。
落語のネタ、その時間、微妙な取り決めが落語会には存在します。
演芸の催しには面白いとか、上手いとかではくくられない旧態依然としたところが残っています。
  • shun
  • 2016/07/11 9:16 PM
やはり、雀々さん そうでしたか!

演目は「手水」でしたが、枝雀さんに似てると思い、たのしく拝聴しました。

次回は10月、文珍さんと 林家木久扇さんの「二人会」です♪
machikoさま こんばんは。

上方落語は笑わせよう、笑ってやろうが根底に流れています。
江戸落語は聴いてもらおう、聴かせてもらおうてな雰囲気が。

街角芸とお座敷芸の違い、客層の違いがあるようですね。
時事を逆手にとって大笑いを取るというのはスマートでは無いのでしょうね。

雀々さんは上方落語協会を出て個人的な活動を広げようとされています。少々騒がしい芸風ですがどのように芸を広げられているかが気になります。枝雀さんのお気に入りのお弟子さんでした。
  • shun
  • 2016/07/09 7:56 PM
shunさま 昨日来の雨で、木々は色濃くなりました。

本日「特撰東西 落語名人会」参りました。
4人の噺家が、中入り15分含めて2時間半を熱演・・・

一番面白く良かったのは、桂 雀々さん 抱腹絶倒でした。

桂 小枝さん・三遊亭 小遊三さんもサービス精神旺盛で、いい舞台でした。

つまらなかったのは、円楽さん・・・不倫騒動を逆手にとって欲しかったですが、覇気がなく 途中眠たくなりました。

やはり、江戸より上方落語が 性に合うのでしょうか。

shunさま こんにちは 
 
台風1号接近中ですが、少しの雨ならば有難いほどです。

クゥちゃんも「暑くて、だるーいよ〜」という表情みたいですねー。

我家は、朝、エアコン27℃に設定して出勤してます。 お猫様様です!

友人の猫ちゃんは、熱中症で病院へ・・・電気代のほうがお安いです。

土曜日の寄席、感想をご期待?くださいませ〜
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM