いただきものあれこれ

  • 2017.01.26 Thursday
  • 22:43

先日はスキー&ブーツのいただきものをアップしましたが、その他にも有難いいただきものが続きました。

まずは「碁石飴」、アーズローカスで囲碁の指導をさせてもらっているのですがスタッフの方から「こんなのがありましたよ!」といただきました。

 

次はギャディーバック、新しくご自分のものを買われたときに古い方は要らないとおっしゃって!。

赤い方の「ブリジストン・ツアーステージ」古いと言っても私のものよりニューバージョン、取りあえずは使わないクラブの収納に。黄色い方底の部分剥がれてモクネジで止めています。

 

これらのクラブ、メーカーによる技術の進歩で買い換えたもの、自分の体力に合わず使われなくなったもの。

一時代を築きそれなりに高額なものでしたが・・・・現在の下取り価格はほぼ0円・・・勿体無いというか、仕方ないというか・・・

新しく良かれと思い買い換えてしまう・・・プレーヤーの性、メーカーの思惑、不思議なものです。

 

 

ワインも。「少しねかせた方がいいですよ!」とお聞きしました。

 

さらにお手製の「ちりめん山椒」まで。とても美味しいです。山椒の色がきれいに残っています。是非教えてもらわねば・・・

 

 

これはアーズローカス文庫のお持ち帰りOKになった分です。司馬遼さんのをいただきました。

結構たくさんの文庫本をもらっています。30冊ほど楽しませていただきました。

フィクション、ノンフィクション、ジャンルはバラバラですが、面白いものはいっきに進みます。

 

 

 

 

コメント
machikoさま おはようございます。

アーズローカスの会員の方、たくさんの本をお持ちです。
持ち寄られた本は一定期間アーズローカス文庫で管理、貸し出しをし、その後自由にお持ち帰り本となります。

昨日は「親鸞1.2.3」を持って帰りました。三つも重複していました。

法衣金襴に御世話になっているものとして詳しく知りたいと思った次第です。これも遅すぎかな・・・
  • shun
  • 2017/01/30 9:40 AM
shunさま プレゼントの山ですねー いつもそれ以上にお心遣いなさっているからでしょう!!

お若い頃から本はお好きで、私もよく貸していただきました。その節はありがとうございました。(お礼 遅すぎ!)

「古本にクローバの葉の栞あり」

古本の中に、四葉のクローバの押し花がありました。
以前の持ち主は、どんな人だったのでしょう?
ロマンチストの女の子だったのでしょうか・・・
  • machiko
  • 2017/01/29 1:34 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM