花活けとコラボ

  • 2017.07.06 Thursday
  • 10:26

金銀糸の飾り木枠と花活けのコラボです。

先日お買い上げいただいた方から竹の筒を入れられるようにできないかとご相談をいただきました。

このような竹筒です。どうやら花瓶や鉄瓶以外の飾り付けの時に、内側で使うものらしいです。

 

詳しいことが判らぬまま、一作目と二作目です。軸になる部分を使えないので外側でつなぎ合わせます。

 

試に巻いてみました。

 

軸になる穴が無いので大きな木に穴を空け、この木を材の中にはめ込み回転さすことにしました。

 

そして三作目、もう一段背を高くして!これで従来の木枠とほぼ同じ高さです。

 

巻いてみると竹筒はほぼ見えません。

 

こんな風に重ねて使うのもOKかな?

 

おそらく竹の太さ、高さいろいろとあると思われます。

取りあえずはこの三点を見ていただき、相手様のご意見伺うことにします。

コメント
ロビン様 こんにちは

ご指摘の通りです! ただし細くしてバランスを見ると横板と45度でのつなぎ方になります。私の手で45度きっちりは無理なのです。
ぼちぼち道具をなどとも考えています。それなりの仕事にはそれなりの道具が絶対に必要です。
  • shun
  • 2017/07/16 3:32 PM
中井先生 こんにちは!

久しぶりにブログを拝見したのですが、面白いことをはじめておられるのに驚きました。
そして「工夫の上にも工夫を凝らす中井先生の面目躍如たる姿に又してもやられたッ〜。」って頭一発ガツンでした!
私的には、3個重ねた糸巻きの四方の柱が本来の糸巻の柱の型のように細ければより粋かな?って思ったりして・・・
(あくまでも超素人の感想です。 スミマセン!)
  • ロビン
  • 2017/07/15 12:21 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM