ゴルフ新打法その後

  • 2019.06.22 Saturday
  • 08:56

5月の連休明けから変更したスイングイメージのその後です。

 

比較的早めに手首のコックを開始し、腕が水平になった時クラブは垂直にする。

そのクラブの流れにまかせて左肩を極力捻り上げる。クラブは水平までを意識する。

トップゾーンでは間をおかず下半身と背中の回転でダウンスイングをする。

 

ライン出しや、OBを恐れての委縮していたスイングを一から作り直すことでした。

股関節や背中の回転を重視してきたのですが、今のイメージにも活かされてきて決して無駄ではなかったとも思っています。

 

16日は御誘いを受けて名神八日市カントリーへ。

最近ではグリーンの速さと硬さが表示されていることが当たり前になってきました。

速さはパターの強弱に、硬さはグリーンを狙うショットやアプローチに影響が出てきます。

19日は臨時休業で高校時代の友人たちとジャンパンクラシックゴルフ倶楽部へ。

クィーンコースがリニューアルされ、特別価格でコンペをすることが出来ました。

八日市は43・40の83。1ーOB、4−3P。アプローチでこまかなミスが出てしまいます。ノーバーディー!

ジャパクラは40・40の80。4−3P。パターはやや改善されてきています。1イーグル、1バーディー!

アプローチは現場でのその瞬間、練習場でやっているイメージが出てきません。

 

しかしながら全体的に見て向上していると感じています。今少しの頑張りです。

68歳では十分の飛距離を頑張っています。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM