パターのストローク修正器具

  • 2019.10.11 Friday
  • 23:24

ボールの赤道とパターのセンターを合わせると約10mmの高さの違いがありました。

ですから地面ギリギリにストロークするとパターフェイスの上っ面に当たります。

そこでこんなのを作ってみました。桐材すのこの端材です。

  

厚さは8mm。パターをセットしバックスイングし、切り替えしでこれに当たらないように浮かせてストロークします。 

パターソールには緩やかなアールが付いています。ですから引っかかりにくいように材の上もアールを入れることにしました。

そして少しでもボールに近くセットできるように後ろ側を6mm程カットしました。いろいろ考えながら完成!

 

器具に当たらないように少し上をストロークすればスイートスポットに当たるのではと思います。

プロも練習グリーンでこのような器具を使っているのを見たことがあります。多分売ってはいると思うのですが、私の場合は自家製で対応です。

何回も繰り返して正しい高さのストローク感覚を身につけるのにいいのではと思います。

 

反省

50年近くゴルフをやってきて今さら何をという感じですが、おろそかにしていたことは事実です。

外れた時に今のは読み違いなのか、ヒットミスなのか判断出来ていない状態でした。

なぜならミスしても入る事があるからです。それにパターではOBも出ません。

リスクが小さいからどうしてもショット練習に気持ちが入ってしまうのです。

練習グリーンで試すのが楽しみです。結果はまた報告させていただきます。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM