アーズローカス創設記念日 満23歳

  • 2018.11.03 Saturday
  • 20:57

11月3日はアーズローカスの創設記念日です。

この一週間は会員さんの創作発表の場になります。

生け花(後ろの屏風は落語会でつうものです。上手く使ってもらっています)  陶芸

    

蒔絵 絵画 俳画

  

水彩画 その他いろいろ・・・・ 皆さんすごい技をもっておられます。

  

この際金銀糸のIRODOLUも? ついでに・・・

  

ゆるやかな人と人のつながりをめざす仲間達です。

                 

第23回桂よね吉のアーズローカス寄席

  • 2018.10.28 Sunday
  • 19:10

27日夜、桂よね吉のアーズローカス寄席が催されました。

朝から看板を出して道行く人にもご来場を宣伝します。

 

3時から会場の設営。あらかじめ小道具類を出してもらっているので、1時間足らずでできあがりです。

 

その後は演者さんたちの腹ごしらえのために蕎麦を打ちます。

  

 

のし板に撒く花粉を惜しんで少し破ってしまいました。そこそこの出来上がりです。

  

 

6時半開宴。93席 満員御礼です。

前回からよね吉さんのお弟子さん、よね一さんが加わり五席での口演となっています。

 

         演目 

             桂 よね一      子ほめ

             桂 二葉       佐々木裁き

             桂 よね吉      時うどん

                      中入り

             桂 二乗       天狗さし

             桂 よね吉      らくだ

 

ニ乗さん、第一回からの出演です。米朝さんの 天狗さし を少しアレンジしての仕上げでした。

 

葬儀の段取りが出来た後、屑屋さんが熊五郎に無理やりお酒を飲まされる場面です。

だんだんとお酒がまわり始め立場と勢いが逆転していくところが らくだ の見せ場です。

皆さん大熱演。少しアレンジもあって聴きごたえがありました。

 

次回と次々回の予定が仮決まりしました。

 第24回は2019年4月20日  第25回は10月26日です。ご来場お待ちしております。

看板完成&行燈

  • 2018.10.27 Saturday
  • 11:07

ハクヤマさんからレーザー加工が仕上がってきました。

まずははめ込みの足の角度を確認。そこそこ揃っていました。

 

 

11月の催事に間に合いそうです。大きい看板の足のつま先を丸くカットして柔らかいイメージにしました。

全体の文字の配置から下の方に少し空間を持たせたかったからです。

  

続いて小さい方も。細かな部分の削り落としに細心の注意を払います。下の二枚は栃材です。

木目が細かくて彫刻しやすい材でした。栗材よりも木肌が白いのが特徴です。

 

仕上がったものに油を刷り込んンで、ガレージで記念撮影です。油は乾燥を防ぎ、汚れにくくなります。

 

弊社お得意先が新しい御商売の企画をされています。

その玄関に二つの行燈を置くつもりで、古道具屋さんから購入されたそうです。

まずは見本を作ってみました。材にテーパーが付いているので巻いた糸がずれる心配があります。

角に両面テープを貼り、下巻に色生糸の箔杢を巻きました。生糸は金糸よりも動きにくいと思ったからです。

 

箔杢の生糸は朱、僉黄、青、赤の五色を束ねました。その上に等間隔で金糸と箔を掛け合わせたものを巻いてみました。

これなら灯りを付けなくてもそこそこの存在感がでているのではと感じましたが・・気に入っていただけるか?

アーズローカス秋の収穫祭

  • 2018.10.21 Sunday
  • 10:52

アーズローカス下鴨基金幹事が催す収穫祭が20日夜に行われました。

14時開始。私の担当の食材はこれです。名前は判りません。Sさんと担当しました。

白菜に豚肉と千切りした椎茸、人参、長ネギ挟み込んでいき、それを4〜5cmにカットして土鍋に入れていきます。

 

全部で5テーブル43人前になります。あとは顆粒のスープの素をふりかけ、料理酒を入れてオーブンで仕上げします。

早々と仕上がりほかのお料理のお手伝いをすこし。

サンマの甘酢餡かけの骨抜き。   恒例岩手山田町の帆立。

 

たくさんお酒もいただき、楽しい宴でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハクヤマさんのレーザー文字が出来るまでに、看板の足を作っておきます。

大は300mm×215mmになりました。小は200mm×110mmぐらいのものが三枚。

それぞれの大きさ、厚さにある程度似合う大きさにします。

この二枚は栗材です。厚さは大が26mm、小が18mm。

 

この二枚は栃材。厚さは16mmぐらいにしました。

 

それぞれに合わせた足を4脚。オイルを塗って仕上げておきます。

 

久々の看板製作

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 09:42

梅垣様が懇意にされている「上七軒・あだち」様から展示会用の看板製作を依頼されました。

大きさとフォントと配置をいろいろ作り、この二つに決定です。

 

大は330mm×220mm。

小は220mm×110mm。

今回は社名フォントとロゴのデータを持っておられました。上七軒の文字を選定するだけでした。

花街でよく目にする芸舞妓さんの団扇がありますが、上七軒で使われているフォントに決定です。

 

 

 

先週のシニア選手権は見事二次予選で敗退しました。

OB3発、3P三回、これでは通過は無理です。試合馴れしていない、大事に行こうとする、反面攻めすぎてしまう、パターで手が動かない、精神面の弱さ、状況判断の甘さ、等々反省点はいっぱいです。

実力を素直に受け入れ、一から出直します。まだまだ技術的にはのびる要素はあると思っています。

当日のメンバーさんです。

結果は残念でしたが、一日中励まし合いながら楽しくラウンドできました。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM