ニューバージョン ミニのその後

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 14:20

金糸を巻きつけてみると背丈は10cmが丁度いい感じになりました。2:3の割合がバランス的にいいようです。

nakaikinshi nakaikinshi

 

ミニの場合は吊るしてもいいように上に蓋をつけました。

nakaikinshi なかいきんし

後で気が付いたのですが、上手く中央に穴を空けないとこの回転がぶれることになりました。

 

こんな風に吊るして飾ってもらえればと思います。

なかいきんし なかいきんし

枠から作ることになりますので価格は少し高くなりますが、どうなりますやら・・・

 

暑さに負けず元気なクゥさん。 お昼寝というか夕方寝です。

ゴルフ三昧

  • 2017.07.16 Sunday
  • 19:32

7月のゴルフです。(6月はラウンド無しでした)

2日 大津西コースで 35 42 の77。

 

8日・9日と遠征に!

8日は 38 38 の76  9日は 44 45 の89でした。

 

本日 オレンジシガの月例に 飛び込み参加!ここは丁寧に書きます。

 

アウト △ーー −−− −△△ の39 8番のバーディーを狙える距離の3Pが少し悔やまれます。

イン  −−△ −−− −△△ の39 18番の3Pが残念!上記同様。

 

上りホールのスコアが悪いのが駄目です。どこかしら油断が出てきているのかも。

上級者の方は、上りホールをしっかりとまとめてこられます。

 

何となく安定したゴルフが出来ています。1アンダーはそこそこ上位ではないかと。

内容は 37 37 が決して無理ではない流れでした。

 

いつの間にか グループで最年長となってしまいました。

でも年の功か あわてず騒がずのゴルフが こなせるように・・・・

 

今日の特筆は パー3ホール での結果です。

火曜日の練習で ティーアップしたアイアンで 振り切らずに合わせに行ってインパクトを求めていることを指摘されました。

いつも私がアドバイスをしている「A」さんからいただいたアドバイスです。

自分には見えなく 感じられないことが 人には見えるのです。

 

本日は4ホールの内 3ホールでパーオンすることができました。残り1ホールもグリーンから外れましたが 7mほどのズレです。オレンジでなければバーディーチャンスかも?

 

オレンジのグリーンは通常のコースよりもグリーンがかなり小さいのです。正確なライン出しが必要となります。

 

最近感じていることです。 

飛距離が出ている時には 攻めて攻めての1日に。 年齢的に そこそこのと 思い始めると攻めどころ 引きどころが 何となく見えてきます。 今頃気付くのが・・・・・  10年以前に 今の思いがあれば・・・なんて思う今日この頃です。 過ぎてし

まってから判る人の性ですね。 

 

そこのところを感じながら 新しいバージョンんで楽しみながら 精進していこうと思います。

 

遠征の時の画像です。

 

 

思い付き ニューバージョン

  • 2017.07.13 Thursday
  • 12:22

木枠金銀糸飾りの新しいバージョンです。

「もっと小さかったら可愛らしいのにね」というお言葉をいただきチャレンジです。

まずは試作三点 横幅は5mmのアガチス材を足は8mm角の白木材で作りました。

nakai-kinshi なかいきんし

高さは100mm・80mm・70mmを 後で90mmも作りました。

もともとの木枠は高さ150mm横幅100mmです。この比率で行くと高さ100mmがバランス的にいいようです。

これ以上小さなものは作業上大変になってきます。

 

次は回転軸に装着をと考え曲げようとしたら折れてしまいました。

なかい金糸 nakaikinsi

岩倉コーナンで補修材料を購入! まずは元々のバージョンに復帰です。

nakaikinshi nakaikinsi

次はミニバージョンの回転軸を作ります。切り落としてしまうとドリルが大変なので先に穴を空けました。

なかいきんし なかい金糸

 

針金を少し変形させてはめ込むことが出来ました。

なかいきんし

きれいに回転しています。これで上手く巻いていけそうです。

花活けとコラボ パート

  • 2017.07.10 Monday
  • 22:37

先の三点をプレゼンする前に、もう二つ作ってみました。

今回は少し細めのタイプです。竹筒がギリギリ入るぐらいの細さです。

形も変化させてみました。

 

ところが竹の節が邪魔をして下方からしかはめ込むことが出来ませんでした。

回転軸の受けも当然追加です。

 

こんな風に巻いてみました。

 

スマートな雰囲気になって、これもなかなかいいような気がします。

花活けとコラボ

  • 2017.07.06 Thursday
  • 10:26

金銀糸の飾り木枠と花活けのコラボです。

先日お買い上げいただいた方から竹の筒を入れられるようにできないかとご相談をいただきました。

このような竹筒です。どうやら花瓶や鉄瓶以外の飾り付けの時に、内側で使うものらしいです。

 

詳しいことが判らぬまま、一作目と二作目です。軸になる部分を使えないので外側でつなぎ合わせます。

 

試に巻いてみました。

 

軸になる穴が無いので大きな木に穴を空け、この木を材の中にはめ込み回転さすことにしました。

 

そして三作目、もう一段背を高くして!これで従来の木枠とほぼ同じ高さです。

 

巻いてみると竹筒はほぼ見えません。

 

こんな風に重ねて使うのもOKかな?

 

おそらく竹の太さ、高さいろいろとあると思われます。

取りあえずはこの三点を見ていただき、相手様のご意見伺うことにします。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM