5月のポットラックそばパーティー

  • 2013.05.27 Monday
  • 22:01
アーズローカスの5月のポットラックそばパーティーが27日の夜にありました。

当初打ち手ばかりの申し込みでキャンセルもあるかと思っていたのですが、週末からたくさんの申し込みが入り20名ほどの参加となりました。

今回私は伯母からもらった鶏肉の香草ハムとあごちくわと喜界島(黒糖焼酎)での参加です。
スーパーで焼き肉用のレタスを買って盛り付けることにしました。
ポットラックでは持参した人が盛り付けることになっているのですが、今回私はスタッフの田中さんに助けて頂きました。




喜界島はサラッとして飲みやすい焼酎でお勧めです。

持ち込みのお料理はとってもたくさんで堪能します。
最初はお蕎麦を頂き、その後持ち込みのおかずを頂くことになっています。
        

「このお料理はどなたのかな?美味しそうやな!」
「今日は何人なのかな?もう少しもらってもいいのかな?」
「もうお皿に盛れないからこれは後にしよう!」
「ポットラックは本当に贅沢やね!こんなにたくさんおかずが揃って」・・・

上品で優雅な争奪戦です。うっかりすると食べられないことも・・・・

今日はデザートのシフォンケーキと金箔付きのゼリーを食べることができませんでしたた。残念・・・・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

クゥを見てやってください。一段と大きくなり、ますますやんちゃになってきています。

椅子の背もたれの上に乗っています。


パソコンのカーソルの動きが気になるようになってきました。


膝に乗って寝るのが好きです。癒されます。


ぬいぐるみの犬と格闘しています。


少し落ち着いているときはこんな表情です。




四月のポットラックそばパーティー

  • 2013.04.26 Friday
  • 11:43

萌黄祭の直後ということで少し少なめの13名での会でした。

この日はそば粉350gつなぎ粉50gでの蕎麦打ちです。卵水は172cc。水回しをしながら撮影、カメラは粉まみれでした。
最初は約100ccを入れておからのような状態にします。

 

次は約50cc程を加えて小石状のものを作ります。さらに残りの水を加えて大きくくっつけていきます。
 

微調整をし、滑らかな肌触りになったらまとめていきます。
         

ネットでそば打ちの動画を検索しますと、たくさんの投稿が見られます。
それぞれ手法はあると思いますが、以外とこの水回しの手順をおろそかにされているように感じました。
この部分にこだわりを持った投稿は見当たりませんでした。
丁寧に水回しをしなくても蕎麦の形にはなります。でも何か違ったものに出来上がってしまうものです。

仕上がりです。変なもので包丁が切れすぎてリズムがとれませんでした。落とした時まな板に深く入り込み跳ね返りがないのです。かと言ってあまく落とすと一番下の面が切れずにつながっていたりするのです。
そばを切る時にいちいち幅を確認はしていません。包丁の倒し具合でこま板を動かし、それに沿って刃を落としていきます。いつまでたっても難しいです。
                        



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨夜のクゥちゃんです。通常の撮影では黒くて判りません。フラッシュをたいてみました。
少し驚いたようです。大股開きのワンショットです。
             
まどろみの一瞬です。前足は手のように見えます。






そばパーティー

  • 2013.03.08 Friday
  • 23:51
三月八日、そばパーティーが催されました。

この日も9割そばに挑戦!少しづつ雰囲気が判ってきたような気がします。丁寧に水回しをして仕上げました。いい感じに包丁が入りました。



今夜は加地さんが新しく購入された包丁を使わせて頂きました。

さすがに切れ具合というか何というかサクッと入ります。気持ちよく包丁が入りました。
新潟でスキーの帰りに購入されたそうです。


新品の違いというか、道具というのは絶えずメンテナンスに気を付けていないと!と思わされました。
 

ポットラックそばパーティー

  • 2013.03.02 Saturday
  • 10:21
28日早くも二月が終わります。このあいだお正月だったのに・・・という感覚です。

さてこの日は梅垣さんと豊岡さん(意匠紋紙職をされています)が私のゲストとして参加してくださいました。
豊岡さんは大のそば好きで梅垣さんからアーズローカスのそばの話を聞いておられ是非とご招待しました。

                本日はそば粉350g、つなぎ50gのほぼ9割そばを打ちました。

             

例によって会話とお酒がすすみ画像がありません。

この日に感じたことです。加地さんはいつものように10割そばを打たれました。他の方は8割です。
でも上手に打たれた時にはあまりその違いが判りません。

よく街中で食べる10割は短くてかたいものが当たり前で、人によっては8割ののど越し、歯ごたえが好みですとお聞きします。
でも加地さんの10割は細くて柔らかくてのど越しも歯ごたえもいいのです。

丁寧に水回しをし、仕上げることができれば今までの固定観念は間違っていることに気が付きました。
もちろんアーズローカスは趣味の場であり労力に対価を求めていないのでできることですが、街中の蕎麦屋さんは10割に少し甘えているのではないかと感じています。

スキーの帰りに大野と武生でそばツアーをしました。
残念ながらあまり美味しくありませんでした。

今年初めてのそば打ち

  • 2013.01.29 Tuesday
  • 08:10
昨夜はポットラックそばパーティーでした。18日のそばパーティーは金糸組合の新年会と重なり欠席でした。
というところで昨夜が今年初めてのそば打ちになりました。

持ち込みのお酒です。


お正月からここのところ日本酒を飲むことが多くなっています。
でも美味しい日本酒はやはりいい値段がしますね。安くて美味しい日本酒はないと思って間違いないです。

末吉さん愛飲の「王祿」(島根県産生酒)は絶品です。(無濾過・生酒。ノーブレンド)

ポットラック(持ち寄り)のお料理です。


 
中でも瞳さんお手製のすじ煮込み、とても美味しかったです。

蕎麦の打ち手がお二人急なキャンセル、あわてて二人分を打ちましたがたくさんのおかずでお腹一杯になりました。
少し余った分は会員さんとゲストさんのお土産になりました。仕上がりは少し細めの柔らかめだったので茹で時間80秒ぐらいがいいかなと思います。

今年最後のポットラックそばパーティー

  • 2012.12.13 Thursday
  • 21:59
13日夜、今年最後のポットラックそばパーティーがありました。

この日から新蕎麦です。スタッフの方の丁寧な蕎麦引挽きのおかげでとても美味しいそばが出来ました。
九割そばを打ちました。さわり心地は大満足です。


お酒は日本酒が一本「男山」北海道旭川産、焼酎が二本「千亀女」芋焼酎「喜界島」黒糖焼酎です。
 

本日うれしかったことは、大野さんが帽子のアクセントに金銀糸の飾り紐を付けて下さっていたことです。


こんな使い方もあるのだの思いました。感謝!!!!!


うれしくて写真を撮らせていただいたのですが、酔っているせいかピントが上手く合わせられませんでした。

十割そば挑戦4回目

  • 2012.07.10 Tuesday
  • 09:00
9日夜は7月のポットラックそばパーティーでした。
私は日曜朝から体調が悪く、参加をしようか迷っていました。夕方5時にはまだ気だるい感じがあったのですが、思い切って参加することにしました。

本日の打ち手さん達です。
細めのコリコリしたそばが好きな野田さん。             九割そばはすでに完成されている大野名人。
 

最近めっきり腕を上げられた瞳さん。                 九割五分に挑戦の田中名人。
  

                                                  旅行帰りなのに急きょ参加の明子さん。























私は今日で四回目の挑戦になる十割そばを。今日は熱湯で水回しの最初を、最後は卵水ですることにしました。
結果は不出来でした。柔らかくなりすぎてしまいました。十割そばの場合は二八の時よりも柔らかい目にしなければそばが切れやすくなるのですが、その思いが強く出すぎてしまいました。
            
やや短めの約60秒で茹でることにしました。思いのほか硬めに仕上がりました。水回しの加減と茹で時間の関係がまだまだ判別できません。難しいです・・・・・・・・・・

今夜の豪華なおかずです。少しずついただきましたが、どれも非常に美味しかったです。体調の悪いのが残念でした。
            

次回への反省・・・・・水回し後半はあわてず少しずつ仕上げること。

追伸 私の体調を気にかけてくださいました皆様へ
    現在このブログをアップしていますが、ほぼ復帰いたしました。お腹の調子ももどりました。
    ご心配をいただきありがとうございました。

十割そば挑戦三回目

  • 2012.06.29 Friday
  • 09:00

28日夜6月のポットラックそばパーティーがありました。
参加メンバーは16人、いつもよりやや少ない人数でした。

私は「十割そば」に三回目の挑戦です。今回はいろいろな本で紹介されている熱湯による水回しをやってみました。
元々そばにはグルテンが少ないので、それを少しでも引き出すのに熱湯がよいと書いてあったような気がします。
ポットラックそばパーティー
少し水を入れ過ぎて柔らかい目に仕上がったのですが、たまご水と比べるとややネットリとした手触りでした。
               ポットラックそばパーティー
茹で時間を50秒と少し短めにし、前回の教訓から二回に分けて茹でることにしました。
さっぱりとした味わいでしたが、たまご水入りのものに比べるとやや甘味がないのかな?そんな感じです。
次回は又何か工夫を入れて挑戦したいと思います。

持ち寄りのおかずは相変わらず豪華でした。飯尾さんご持参の純米大吟醸「真野鶴」も大変に美味でした。
ポットラックそばパーティー ポットラックそばパーティー

このほかにサクランボ、ネーブルなどのデザートもありお腹一杯になりました。

アーズローカス6月のそばパーティー

  • 2012.06.10 Sunday
  • 10:23
8日(金曜)夜はアーズローカスのそばパーティーがありました。
参加者は20名、私は前回上手くできた十割そばに再挑戦しました。

田中名人の包丁の様子です。田中さんはいつも安定した仕上がりで基本に忠実なそば打ちをされます。今日は九割そばにされました。
失礼をして下からズームアップ!
  

今夜は打ち手が少ないので二回目の作業です。
手前は大野名人です。楽しく会話しながらの雰囲気ですね。  久保田さんも熱心に研究をされています。
 

私は今夜もかなり上手く仕上がりました。ところが茹でる時に500gすべてを一度に入れてしまいました。そのため前回よりはそばが切れやすくなり少し短めのそばになりました。

十割の時は少なめに茹でて時間を短くするほうが良いようです。(多分?)

五月のポットラックそばパーティー

  • 2012.05.31 Thursday
  • 09:02

30日夜アーズローカスで五月のポットラックそばパーティーがありました。

そばを打ち終わったあと、パーティーが始まるまでテラスでビールをいただきました。
この時期そば打ちをすると結構汗ばみます。仕事をした後のビールは堪りません。

テラスで爽やかな風を感じながらのビールは最高です。
奥田さんと野田さんです。美味しそうでしょう!
中井俊治 中井俊治

                      今夜の持ち寄りのお料理です。いつもながら豪華ですね!
                 中井俊治

私は今日初めて十割そばに挑戦しました。ずっと以前、高速ミルで蕎麦を挽いていたときにやったことがありましたが、その時は粉が粗く美味しいものができませんでした。

石臼で時間をかけて挽いたものはきっと上手くいくはずだと・・・・・
ここ三ヶ月ほどは九割そばで練習をしていました。

つなぎのたまご水はやや多めに必要でした。手触りで納得するまで足していったので割合は不明です。
切れやすいので丁寧に延ばし、包丁もできるだけやさしく抑えて切りました。

湯で時間はいつもよりも短めの60秒にしました。少しだけ茹でて試してみました。
外で食べる十割は結構短くて、のど越しが良くないものが多いのですが、そんな風にはなりませんでした。

           中井俊治

時間をかけて丁寧にやればできるものなんですね!
アーズローカスの蕎麦は手間を惜しまず作るので本当に贅沢な逸品です。(自画自賛!!!)

パーティーに参加された皆さんからも美味しいとの評をいただきました。
大野さんは「次回は自分もやってみよう!」と十割宣言を出されました。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM