修正続き・・・

  • 2018.07.14 Saturday
  • 09:01

これで最後!黒い文字を艶消しから光沢にすることにしました。

運筆を意識しながら、少しずつ・・・・・

 

 

三回塗り重ねてみました。塗り重ねるほど艶が出てきます。

    

下は艶消し黒のときの画像です。光沢のある方がはっきりとしたような気がします。

                    なかいきんし

看板修正・・・?

  • 2018.07.08 Sunday
  • 12:17

京都は長く降り続いた雨がようやくやみ、日差しがまぶしく照っています。

まだ九州・四国は今日も激しく雨が降り続いているところがあるようです。

皆様のご無事を御祈りいたしますとともに、被災に合われた方には御見舞い申し上げます。

 

大雨の前に仮完成していた看板ですが、金色の薄い方が少し気になっていました。

少し修正をしてやろうと思い付きました。文字の上にカバーをします。

 

二種類の金色スプレーを買ってきました。捨てるつもりのサンダルに吹き付けました。やはりメーカーによって少し色が違います。

 

 

二色をまだらに吹き付けました。紙の上にのることで感覚が判ります。

 

 

角度によっては金が映えて見えるようになりました。ところがガードした紙の隙間から黒文字の上にも金が付いてしまいました。

 

 

文字にエナメラッカーで黒を塗り直して修正終了。

結論、結果は今一でした。物事を進める時は基礎、土台からきっちりと仕上げて作り上げていくこと!

後からの修正はもしするなら一から作るより丁寧に時間をかけてやらないと決して上手くいかない!

 

 

 

「なかいきんし」本社工場の看板

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 20:42

出来上がった青磁色の看板に切り文字をのせてみました。

経年変化で錆びた青磁色を望んでいたのですが、塗布やスプレーでそれを表現するのは無理があります。

nakaikinshi 

 

エルジーのピースを吹いた後に、金色のスプレー缶を吹き重ねました。仮置きしてみました。

 

その後、プリントしてあった紙で配置を決め、目打ちで確認しながら一文字ずつボンドで貼り付けました。右側はエルジーピース少なめで、スプレー缶の金が多くなった分です。

nakaikinshi なかいきんし

ベースが金属光沢なので、文字は黒の艶消しが浮き上がって見えて、これでいいかなと思います。

 

金と言っても素材・色・艶・番手等で一つではありません。なかいきんし

下の方は金なのですが、比較すると銀のようにも見えます。

もっといい感じに出来ないかと、金をたたいたり、擦ったりしましたが今一でした。

経年変化で良くなるかな?

彩る・IRODOLU 木枠プレイバック&ナウ

  • 2018.06.21 Thursday
  • 13:53

金銀糸の木枠飾りを作り始めた時の古い木枠に再度巻いてみました。

最初の頃のものが徐々に無くなってきました。

材料やテクニックや感覚が変わって来ていて少し違ったものになりました。

irodolu nakaikinshi irodolu nakaikinshi

「彩る・IRODOLU」 

irodolu nakaikinshi irodolu nakaikinshi

大きいと巻くのが大変です。

 

京都銀行西陣支店様が店舗内に飾ってくださっています。

irodolu nakaikinshi irodolu nakaikinshi

大きな空間の中ではとても小さく見えます。発券機の前にも。

irodolu nakaikinshi irodolu nakaikinshi

お客様からはさしあたってコメントはないようです。う〜ん・・・・・・・

irodolu nakaikinshi

本社工場の看板

  • 2018.06.16 Saturday
  • 13:24

ハクヤマさんからのメールで看板のベース部分が塗り上がったと。

注文は青銅色のやや青味に!

 

自然に風化されて出てくる色を着色で作るというのは難しいものです。

金属風に感じられるようにと表面にエルジー(金属の粉)を少し吹き付けてもらいました。

 

切り抜きの文字を仮置きしてみました。

これでいいのか?ベースの色、文字の色、替えるべきか否か・・・

工場の壁面は道路から20mほど離れています。近くで見るのと遠くから見るのでは違うので、そこのところを考慮しなければです。

 

実寸でプリントアウトしてもらっていた文字を置きます。

nakaikinshi

 

骨筆で貼り付ける位置を標していきます。ここで二つの違いを発見!

「井桁」マークが少し大きいのと「会」のはらいが鈍角になっていました。

nakai-kinshi なかいきんし

何度かデータをやり直したので、どこかで取り違えたのかと思います。

電球色のLED

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 09:52

彩る・IRODOLUの行燈バージョンに使える電球色のLEDがありました。

以前からサンプル作りをしている時に多くの方から電球色のほうが落ち着きが合っていいね!とアドバイスをいただいていました。

彩る・IRODOLU・なかいきんし・nakaikinshi

今回見つかったのはこの豆球タイプのものです。まずは六角形で10個ほどサンプルつくりです。

 

プッシュ式の大きなものはまだ見つかっていません。前回は背丈が高かったので2cmほど低くして四角と六角を作ってみました。

薄い和紙を巻いてみてはとのアドバイスもいただいています。コストの事もありますが、何か工夫をしてみようと思います。

彩る・IRODOLU・なかいきんし・nakaikinshi 彩る・IRODOLU・なかいきんし・nakaikinshi

本社看板の切り文字

  • 2018.06.07 Thursday
  • 22:23

以前から作り始めている本社工場の看板の切り文字が出来てきました。

京都営業所の看板をイラストレーターで読みより作ったものです。

 

材が薄いので二枚を重ねて貼るつもりでしたが、この際二つを作ることに変更します。

 

先代、三夫さんのロゴです。三の文字の髭が三・五・七とこだわりの文字です。

 

 

株式会社の文字となかいきんしの文字のフォントが違うのですが・・・

 

仮置きをしてみたら株の作りの一画目のハネがありませんでした。ハクヤマさん捨てていないですよね!

IRODOLU 筆立てバージョン

  • 2018.05.20 Sunday
  • 09:02

会社のフェイスブックにアップはしているのですが、ブログにもアップさせていただきます。

筆立てバージョンです。

なかいきんし・彩る・IRODOLU

 

9本のペンが入ります。開口部は12mmです。太いペンは入らないかも・・・

 なかいきんし・彩る・IRODOLU なかいきんし・彩る・IRODOLUなかいきんし・彩る・IRODOLU なかいきんし・彩る・IRODOLU

こんな感じになります。

なかいきんし・彩る・IRODOLU

底は軸受として小さな穴を空けています。糸を巻くのに必要な開口部を後から修理する必要が・・・

なかいきんし・彩る・IRODOLU

行燈バージョンの試作品

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 22:24

先日紹介した木枠金糸飾り「彩る・IRODOLU]の行燈バージョンが出来上がりました。

 

四角で背が高いバージョン!絹の杢糸を二段に巻いてからその上にキラキラ金糸をランダムに巻きました。

彩る・IRODOLU 

 

床の間に・・・ 右は四角で背の低いバージョン 横から見る分にはいいのですがLEDの明かりが少しまぶしい感じがします。

 彩る・IRODOLU

 

暗くするとこれまた割といい感じです。上からのまぶしさは以前に作った四角の枠を乗せてみるとこれまたいい感じです。

彩る・IRODOLU 彩る・IRODOLU

六角の背の高いバージョン!背の低い方も小さな六角を乗せてみました。

二段重ねは買って下さる方の選択次第ということにします。

彩る・IRODOLU 彩る・IRODOLU

 

豆球タイプのLED  小さな六角形の木枠にはめ込みました。

 

 

「彩る・IRODOLU」行燈バージョン 

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 10:12

以前から「中に灯りをつけて行燈にしたら!」というアドバイスをいただいていました。

でも私の中では、配線や電気の事故が起こったらなどと悲観的にとらえていました。

 

ところが世の中の進歩と低価格化はかなり進んできていました。

灯りの源となるものにこんなものがあったのです。

irodolu 彩る

小さい方はネットで見つけてもらったもの。右の大きい方は100均ショップで見つけてもらったもの。

どちらもLED電球です。これなら配線や熱によるトラブルもなさそうです。いろいろ便利なものが出来ています。

普段からウォッチングをしておく必要があると感じました。

 

さっそくハクヤマさんにサンプルを作っていただきました。

彩る IRODOLU

金糸を巻いてみなければ雰囲気はわかりませんが、結構大きなものになりそうです。

四角と六角の大小を作りました。

彩る IRODOLU

巻きあがりをお楽しみに・・・・・・?????!!!!!

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM