アーズローカス萌黄祭

  • 2016.04.24 Sunday
  • 10:28
新緑のこの頃、おそらく4回目の萌黄祭が催されました。
下鴨基金の幹事が中心となって献立を考え作ります。
まずはアスパラとエノキの豚肉巻、全部で42作ります。私の分担は肉巻を。
 
次はキュウリと長ネギとワカメのナムル。キュウリを切るお手伝いを。

というところで本日のメイン!三陸から帆立が到着しました。まだ生きています。

手こね寿司、

手前は筍の牛肉巻。これで肉巻二種完成。

こごみは三種盛、豆ごはんも。
 
春の定番、若竹煮!三陸のワカメがとても美味しかったです。

約二時間半ほどで準備完了、6時半定刻に開宴となりました。

このような盛り付けになりました。新緑のモミジが綺麗です。

カメラになれていないのとお酒がすすみ、他のお料理は上手く撮れなかったり撮り忘れたり。

アーズローカス収穫祭

  • 2015.11.22 Sunday
  • 12:49
21日夜はアーズローカス収穫祭が催されました。
今年から再び下鴨基金の幹事になり、みなさんのお手伝いをすることになりました。
前幹事の時にはこのような催しがなく、初めての経験です。
最初に任されたのは長ネギ・牡蠣・オクラの豚肉巻きです。Nさんと会話しながら・・・・
すべて36個づつ、塩胡椒をベースに、牡蠣は小麦粉を付けて、オクラは味噌を隠し味にして。

デザートの柿を手の空いた人たちと。Fさん家のお庭の柿だそうです。
 
その他にもFさん手作りのこんにゃくのお刺身や焼里芋のマヨネソース和え。
 
自分たちで準備したお料理は自分たちで仕上げます。あらかじめフライパンで熱をいれ、少し焦げ目をつけておいたものを
もう一度オーブンで温め盛り付けまで。何とか美味しく出来上がりました。

他にもたくさんのお料理と美味しいお酒がいろいろと用意されていました。
エレベータ―前にはこんな設えが。秋の風情が醸し出されています。

中央紫がかった赤い実は「むべ」と言います。Oさんのお庭にできる不老長寿の霊果だそうです。これもみなさんでいただきました。
   
楽しい食事会の様子は「アーズローカスのお知らせ」で報告があると思います。
http://arslocus.co.jp/info/2015/11/27/2707/
 

アーズローカスin美山

  • 2015.10.26 Monday
  • 23:05
美山誠雀山荘のピザ窯をアーズローカスの仲間達と楽しむ機会が出来ました。

まずは日帰りバージョン。25日朝9時京都出発、途中周山サンダイコーでバーベキュー&ピザの買い出しをして11時到着。
25日なんと木枯らし一番が吹き街道は杉の落ち葉でいっぱい、気温は12度、風も吹いててより寒く感じました。
K夫妻は以前から利用してもらっていますが、他の方は今回が初めて、段取りが大変です。

Kさんは何と美山まで自転車です。電動アシスト付きですが約45km、3時間の道のりです。
北風(逆風)なのでより大変だったのではと思います。予備のバッテリーが必要なぐらいの距離だそうです。

準備開始 石窯の火入れ、バーベキューの設定、炭の火熾し、皆で楽しみながら・・・・・
今回はピザ生地も手作りで、イーストは入れず○○バージョンで・・・
Kさんが手早くしてくださいました。

80cm×80cmの白御影石(おそらくですが)を使い見事な手さばきにて。
この石当初は石窯の屋根に使うつもりでしたが、かまぼこ型の石窯に変更したためピザ生地作りの石の板に変更です。

今回私はピザの焼き方に任命されました。これもまた難しいものです。

表面の焦げ具合、生地の焼け具合、細かな注文が入ってきます。

全部で6枚、リクエストを聞きながら。少しづつ回転させていきます。

窯は頑張って作ってきましたが、ピザの焼き方は初めてです。上手に焼けるようになった時はもうお終い。

曰く、船頭多くして船山を登る!言うのは簡単、あんたやってみて!なんて楽しく笑いながら時間が過ぎていきます。
皆さんとても美味しいと喜んで下さいました。こんな自然に囲まれた中で過ごせることがとても新鮮だと。
次回もう少し暖かな時期にもう一度とリクエストが入りました。有難いことです。

それまでに残りのレンガや雀のロゴを入れて完成させたいものです。

柿の木がきれいに紅葉し落ち葉となっていました。購入した高枝切りバサミを使い手の届く範囲すべて実を取りました。
PS ストック用の薪を買いに行ったのですが、今シーズンは予約が多く一般販売は中止したと言われました。
   薪ストーブなどに使用され需要が多く、在庫が逼迫しているとのことでした。
   石窯利用の皆様、薪持参でお願いします。

 

艶やかな着姿

  • 2015.01.07 Wednesday
  • 09:35
6日夜、アーズローカスで「おめでとうさん会」が開かれました。
この日はいつも和装の女性陣が多く来られます。
美しい着姿を撮らせていただきました。
 

 

 


みなさん艶やかな着姿でした。
私も着物でしたが、一年ぶりどちらかと言うと虫干しの感。上手くたためていなかったのでシワが!
何日か前に出しておくべきでした。

お餅つきの会

  • 2014.12.23 Tuesday
  • 13:44
23日お昼はアーズローカスのお餅つきの会でした。
午前11時開始、あらかじめ臼にお湯をはりもち米の蒸し上がりを待っています。

テラスの椅子やベンチを端っこに寄せて。窓際にはクリスマスの飾りつけがあります。

ベテランはいません。小つき、臼取り、杵つき、皆が順番に楽しみながら・・・

今年で3回目か4回目、少しずつ上手になってきています。

気分はもうお正月!午前中の北山しぐれはいつの間にか終わり晴天に。

アーズでは大型のスチームレンジを使って蒸すので、休みなしに三臼搗きます。少しハードです。
餡餅、オロシ餅、きな粉餅、いろいろなバージョンンも作り、そのあとは皆さんでお鍋を。この日は鶏肉とお野菜、もちろん搗き立てのお餅がメインです。ゆずの香りが美味しさを引き立ててくれました。

お昼間からお酒もいただいていつの間にかポカポカに!

年末居酒屋アーズローカス

  • 2014.12.12 Friday
  • 21:15
13日、居酒屋アーズローカス・忘年会バージョンがありました。
太田シェフと瞳姉さん、保裕・寛子夫妻、そしてゲストシェフの方々が催してくださる人気のイベントです。
本日のメニューです。太田さん曰く、今回はちょっと手抜き気味にと。でもそんなことは絶対にありません。


いかの沖漬けです。絶品でした!日本酒とピッタリ!


美味しくいただき、お酒も飲んで、会話も弾み、写真を撮るのを忘れてしまいました。
デザート前の鯖寿司は太田さんが昨日から仕込まれたものです。今までに何度かいただきましたが、
これは太田さんこだわりのものです。これも写し忘れました。
 

アーズロカスの大掃除

  • 2014.12.07 Sunday
  • 12:08
12月の最初はアーズローカスの大掃除です。
私は例年サウナ、プールサイドの担当(自分で勝手に決定)です。おそらくサウナのベストヘビーユーザーだと自覚しています。
今年は寒さが厳しいのでスイムパンツとスポーツインナーを付けました。
仕事中はカメラを使えないので、大掃除出来上がりの様子です。

サウナの中は椅子も動かし、結構力仕事です。(施設紹介=このサウナには大人7〜8人がゆっくりと入れます。でもほとんど貸切状態、今までに瞬間最大でも4人が入ったぐらいです。約70度の設定でゆっくりと過ごせます)
 
プールサイドは高圧洗浄機を使います。目地やタイルのっ掃除に大活躍です。よく日の当たる場所には苔が発生してきます。

更衣室横のシャワールーム
 
プールサイド横のシャワールームです。

いい感じに日がさしてきました。東側、南側、西側から日が入ります。
 
(プールは20mの3コースです。本来4コースのものを3コースにしてあるので、スイムで手が当たることはありません。だだし同じコースに何人もの人が入ることもありません。夜などは一人で泳いでいると少し怖いぐらいです。深さは1.05m、腰のあたりです。水圧を利用してランニングすることもあります。)

(更衣室=とても広くお洒落でゆっくりとできます。)

統一感のある調度品が素敵です。

その他の場所はスタッフやメンバーさんの力でまさに隅々まで。
http://arslocus.co.jp/info/2014/12/10/1692/

蕎麦打ちのお手伝い

  • 2014.11.03 Monday
  • 17:36
11月3日はアーズローカスの創設記念日です。今年で満19歳となりました。
例年式典に出されるお蕎麦を打つ手伝いをしています。
今年の参加は約40名。四人の打ち手が10人前を打ちます。普段の2倍近くになります。
馴れていないので少し緊張します。最初は手で円形にします。
 
のし棒でさらに円形を大きくし、今度はのし棒に巻きつけて角出しをします。
 
幅だしをし、その後仕上げです。量が多いのでのし板より大きくなります。仕上がった部分をのし棒で巻いておきます。
 
結構上手く仕上がりました。八つ折りにして、まな板いっぱいの大きさです。

この日有難いお声をいただきました。会員のNさんが「いままで自分はお蕎麦を食べることにまったく興味がなかった。食べたいとも思わなかった」と。そばを茹でている私の後ろにおられて、何をされているのかなと思っていました。後で私のテーブルに来られて「こんなに美味しい物とは思わなかった。すごく感動した!」と話しかけてくださいました。

アーズローカス蕎麦打ち四人衆!(一応私を含めてです)
 


午後一時三十分式典の始まりです。詳しい内容は「アーズローカスのお知らせ」でご覧ください。
  http://arslocus.co.jp/info/ 

志賀高原へスキーに

  • 2014.02.17 Monday
  • 09:00
アーズローカスのスキーツアー企画があり志賀高原に行きました。

金曜日午後6時30分出発、名神から中央道へ順調に北上、この分なら12時過ぎに到着か。
ところが9時中津川インターで通行止め、高速を降りて行くことに。

次の飯田から乗れるのではという甘い考え、19号を行かず、153号へところがこれが大間違い、この頃中部地方の高速は全面アウト。
でも仕方なく北上、二時間以上かかって塩尻へ、松本を通過し、後ひと山で長野にと言うところでピタッと止まってしまいました。
 

一時間以上待って進むのは500mぐらい、残りのガソリンも心配になってきました。
ようやくやってきた対向車に尋ねると峠で大型車が滑って横向きに、ここへ来るのに5時間かかったということです。

あきらめて戻ることに、途中燃料を補給し、再び松本へ、塩尻から中津川へと向かうと、何と19号は雪崩で通行止めに、仕方なく飯田方面をめざし昨夜やって来た道153号へ。

ところがこの道にすべての車が集中し大型車までも。当然先週からの雪も残っていて離合不能状態に、一時間に100mも進みません。
歩いて前を見に行くと大型車の運転手さんはあきらめて寝ています。
コンビニの駐車場を出たり戻ったりで過ごすこと6時間・・・・・・・・・・・。

仕方なく塩尻で宿を探すことにしましたが、当然すべて満室です。塩尻北にスーパー銭湯(クァ&ホテル信州健康ランド)があると聞き、再び北上、3時に到着、空き部屋もあり、仮眠室もOKということで申し込みをしました。私は仮眠室をエントリー/JAF割引があって1680円でした。
かれこれ40時間寝ていません。入浴後、宴会場へ、ビールで一息!その間でも次々に我々と同じような人がやってきます。(いやーっ!ビールが美味しかったです!)                 


仮眠室はこんな風に。一人一人のソファーにテレビが付いています。夜は消灯、大きないびきは我慢です。
  
疲れているので何とか寝られました。

翌朝は快晴!町は真っ白。


焦って出ても仕方ありません。まだ道は止まったままです。交通情報を見ながらバイキングで朝食です。
一時間以上もかけてお腹一杯に。驚くほど食べられました。


9時過ぎ19号が通行可に、でも不安な気持ちが残ったままです。11時前健康ランドを出発することにしました。塩尻はは一晩で60cmの積雪だったそうです。

意外と順調に走れて、二時間足らずで中津川に、ここからは再び高速道路へ、中央道、名神と当然ながらガラガラで5時帰宅することが出来ました。

家を出てから47時間、もう大変でした!
スキーの板は履いていませんが、車のタイヤをはいたまま十分に雪を楽しむことができました。

アーズローカスのHP

  • 2014.01.10 Friday
  • 13:05
私がいつも楽しませてもらっているアーズローカスのホームページがリニューアルされました。

アーズローカスの雰囲気がやさしく紹介されています。

是非ご覧ください。 http://arslocus.co.jp/

なかいきんし・アーズローカス

私はここで会員の皆様と、蕎麦打ち、各種パーティー(お酒をいただく)、囲碁(今のところ指導者として)、サウナ三昧、ゴルフ(正式科目ではありませんが)、陶芸(現在はお休み中)などを通じて楽しんでいます。



なかいきんし・アーズローカス

なかいきんし・囲碁

中井俊治・桂よね吉

また年に二回会員制ですが、桂よね吉さんのアーズローカス寄席を催しています。



大人の小学校、「あそこへ行けば誰かに会える」まさにぴったりとした言葉です。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM