美山石窯最終仕上げ

  • 2016.09.10 Saturday
  • 22:25

美山、誠雀山荘の石窯の最終仕上げに行ってきました。

 

フロント部分の柱に石を貼りつけるのと陶板で出来た雀さんのロゴを貼り付けます。

少し賢くなりました。剥がれ落ちないように段ボールで縛りつけました。

側面も高圧洗浄機でセメントを落としました。これはなかなか落ちませんでした。あともう少しきれいになるように金ブラシで擦ってみます。

ここでお昼休み。レンズに水滴が付いていました。

午後は雀さんのロゴを貼り付けるのですが、前面、背面はとりやめにして煙突の台座に貼ることにしました。

 

本体のマーブルブロックの雰囲気を壊さずに、白いセメントで貼り付けてみました。

ダンパー部分以外の三面を使います。

 

そっけなかった台座に可愛いデコレーションです。

 

石窯後ろ側の側溝も大きな石とセメントで補修。草刈り、除草剤も散布。

 

デッキにも防腐剤を塗布。

フロント部分の段ボールを取り除きました。濡れタオルで石に付いたセメントをふき取ります。

いい感じの仕上がりです。最初の頃はこのふき取るという作業をしなかったので・・・・もう遅い!

 

帰り間際に最終仕上げのショット 後ろ側は西日に照らされて綺麗です。

 

 

基礎部分から数えて6年目、ドーム部分の作業から2年目。やっと完成しました。お疲れさんでした。

記念の画像CDでも作ろうかな?

 

 

 

 

 

 

美山・鮎・夏合宿

  • 2016.07.31 Sunday
  • 19:24

今年も恒例の美山・鮎・夏合宿に行ってきました。

アーズローカスの仲間達とNECゴルフメンバーの合同合宿です。

午後四時それぞれのメンバーが集まりまずはテラスで鮎を。今年はYチャンたくさんの鮎を釣ってくれました。

三匹も食べるとお腹が大きくなってきます。

なかよしのお二人です。

その後、お造り、焼肉、海鮮干物、トウモロコシ、次から次へ・・・食べるのに忙しく写真は撮り忘れです。

12時就寝〜5時半起床、いびきに悩まされ寝たのか寝ていないのか・・・

夜空が白み始める頃、目覚ましは「ホーホケキョ」鳥たちがいっせいに鳴き始めます。

朝6時、美山の朝は快晴です。

 

本日の朝食は石窯ピザ。約一時間かけて温めました。薪が太くなかなか燃えてくれません。細い目の火持ちの良い木を燃やす方が窯の熱が上がりやすいようです。朝日に照らされた石窯です。

6枚を焼きました。バージョンはいろいろ!だんだん上手になってきます。

Kさんの奥様がお手製の生地を用意して下さいました。カリッとしてジューシー2〜3分はかかりましたが美味しく出来上がりました。

じっくりと焼き上がる方が美味しいと判りました。

 

石窯背面の出っ張りはグラインダー削り落としました。

 

今回は石窯への仕事はこれだけです。

のんびりとお話やお風呂、二度寝、それぞれくつろいだ後のお昼ご飯。

最終仕上げは焼きそば。七輪の上に鉄板を乗せます。火が弱くちょっと失敗気味・・・

お腹一杯もうこれ以上はと思いきや鮎がまだ12匹、食べ残した焼肉も・・・

今日は見つかった串に刺して。みなさん来年も是非とお約束して午後三時解散でした。晩御飯は食べなくてもよさそう?

 

美山・石窯最終章かな?

  • 2016.06.11 Saturday
  • 20:39
11日梅雨入りとはいえまだまだ好天が続きます。美山石窯の仕上げに向かいました。後ろ側の外側を整えます。
少しいびつになりましたがここまで仕上げました。
 
削って耳を揃えるつもりですが本日は無理、乾いて固まるまで待ちます。

今日はいきなりトラブルが、耳の形に合わせて煉瓦をカットするグラインダーの刃先が丸くなっていてカットできません。
あわてて周山のコメリへ買いに戻りました。待つこと約一時間、暇なので冷蔵庫の中を清掃しました。
         
                真っ白になりました。
先々週刈った雑草も燃やすことに。


昼食を済ませ、午後1時半から作業に。夕方5時までかかりました。これで本体部分の積み上げは完了です。
と言うところで記念撮影です。
                
ブトに噛まれないように長袖、長靴、長パンツです。

本日は珍しいお客さんが来てくれました。雀さんの仲間なのですがこの山荘にはあまり来られることがなかった「K]先輩です。
 
今年定年を無事迎えられ現在は無職。ひょっとしてと思いメールをいれておきました。これからはドンドン利用してもらいたいものです。

あと少しです。「ああもしたい、こうもしたい」欲は出てくるのですが、作業後は「まぁこれでいいか」いつものパターンです。
         

多分今年最後の山椒、帰り際にもう一度摘んできました。

 

美山・石窯二日目

  • 2016.05.30 Monday
  • 18:16
デッキで炭焼きとお酒で晩御飯。足が痒くて寝られません。7時起床。
早朝から大きな音は出せないので、この時間に裏の山椒を採取。
 
30分ほどでボウル一杯になりました。今が一番の旬です。


8時作業再開。後ろ側はここまで!ブロックが無くなりました。

ちょっとデコボコが気になりますが、仕上げでごまかすことにします。
その間、前面部分にはめ込むブロックをカットしておきました。N君は幼稚園から、K君は中学からの同級生です。
 
最後の一枚をはめ込みます。行き当たりばったりでカットしたためブロックのテーパーはバラバラになってしまいました。
でもギリギリ左右対称には努めました。


二人に作業を任せている間に川上の草刈り、今日は長パンツに長靴ぶよには噛まれないように。


刈った草が山盛りです。

火床で燃やすことにしましたが、水分が多くてダメ!次回にします。

除草剤も3時ぐらいから雨とのことで今回はとりやめました。

3時前作業終了。
ダンパー部分は取りあえずこのままで使うことにします。

いい感じで仕上がってきたと思います。あと少しです。

 

美山・石窯再開

  • 2016.05.29 Sunday
  • 18:43

今年初めての美山です。お天気が少し心配ですが思い切って出かけました。
まずは雑草刈り、鎌を研いでから「さあ開始!」
 

美山は気温18度、涼しくて助かりました。約2時間、川下部分がこのように。
 

後の部分の下の方をグラインダーで削り落としました。ブロックがやっと乗るようになりました。
            
前方は耐火煉瓦の出っ張りを削っていきます。最初に作った本体部分は少し前方に傾いていました。
            

本来は糸を吊り下げて垂直を確認しながら作業をするものですが、そこは雀さんたちの得意技「何とかなるやろ!」で進行してしまいました。

何とか面一にした後は煙突周りのブロックを整形
 
前の三日月の形にへこんだ部分にも煉瓦をはめ込む予定です。形は今夜考えます。
当初はフロント一面にブロックをと考えていましたが、作業の大変さを考慮し取りやめにしました。
日が暮れてきました。第一日目はここら辺で終了です。
 
明日は煙突周り、三日月部分、後方全体にブロックを乗せていきます。ダンパー周りも綺麗に塗り上げます。

少しのビールとお酒、少しの食材でOK! 以前の様には食べられません!

水の中に入って草刈りをしたため、ぶよにたくさん噛まれました。きれいな水の流れるところの草むらに居るそうです。短パンで作業をし、川の中に入ったものですから彼らを刺激したようです。

翌日ビックリするほど真っ赤に腫上ってきました。

誠雀山荘漏水

  • 2016.02.21 Sunday
  • 19:57
南丹市水道課から連絡が入りました。美山の山荘で漏水しているようです。
最終の使用者が引き込み管の水を出さずに帰ったようです。
業者さんには連絡したのですが一応止水確認のため行ってきました。

石窯は無事冬を越しました。フロントのエプロンの石がやや奥に傾いているので中に少し水が溜まっていました。

夏は日よけになる半纏木は一枚の葉もついていません。

冬ゆえ雑草はほぼなし。除草剤の効果もあるかもしれません。
水道業者さんに伺いましたが御留守の様子でした。

山荘から少し下の川の景色です。雪どけの水が勢いよく流れていました。
常緑樹の山とはいえ少し茶味を帯びています。山に雪はほとんど見られません。
周山・美山とも気温は6〜7度(お昼頃)でした。

この春までに修理の必要があります。

石窯デコレーション

  • 2015.10.16 Friday
  • 11:37
現在製作中の石窯の後ろ側に「新町雀クラブ」にふさわしいデコレーションをと思いつきました。
レンガでこのような雀さんを作ってみようと思いつきました。楽しそうに遊んでいる雰囲気が美山の誠雀山荘にとても似合っているように思います。

これは随分以前にネットからダウンロードしておいたものです。段ボールを重ね煉瓦を割ったり削ったりではめ込んで形造りをし、それをセメントにのせていくつもりです。うまく出来るか心配ですが・・・・・・・

それ用にカラーのレンガも買いました。ただし中まで色があるのか表面だけなのか判りません。

白いインスタントセメントも用意しました。煉瓦を割るためのタガネも。
 
作業が少したいそうになってきました。上部と煙突と前面のブロックもまだ出来ていません。今年中の完成はおそらく無理かと思われます。
それと家の塗装用に柿渋と弁柄を購入しました。

いろいろ調べてテストし、やってみるつもりです。

美山石窯二日目

  • 2015.09.23 Wednesday
  • 10:06
八時起床体のあちこちに違和感が・・・
9時半作業開始 河原の石を積んでいきます。どうしても落ちてしまうところは枯れ木でツッパリをします。

約一時間、石積の部分が何とか完成!
しばらく休憩し、耐火煉瓦の上にマーブル煉瓦を乗せていきます。

当初はマーブルブロックを砕いてとか縦に二つ割にしてとかいろいろと考えていたのですが、それでは相当な作業時間を必要とします。
おしゃれな感じはこの際無視して原型のまま乗せていくことにしました。

側面に四段!ここで気が付きました元々の石窯がやや前方に傾いているのです。少しづつ誤差が出てきます。

あと一息のところまで来ました。

ここで次の誤差に気が付きました。

両サイドから積み上げていく時、基準の線を入れていなかったので2cmほどずれてしまいました。
 
でももう仕方ありません。あとでごまかすようにするしかありません。
同時進行のバーベキュー用の火床も出来上がりました。

ブロックの間に耐火煉瓦をはさみ、側溝用の鉄のパイプ蓋を渡しました。
その上に古い網を置き炭を乗せます。さらに余った耐火煉瓦を置き、その上でご馳走を焼けるようにしました。
まだ完成形ではありませんが取りあえず使用可能な状態に仕上げました。

ここまでかかってもう夕方。美山の日没はとても早いです。

前後の面はブロックのカットや削りも必要とし、大変な作業になりそうです。
ここからは時間をかけて少しづつ作業をすすめます。

 

美山石窯&バーベキュー火床

  • 2015.09.22 Tuesday
  • 21:20
21日・22日と泊りがけで美山へ出かけました。石窯の仕上げとバーベキュー用の火床を仕上げるためです。
今回はN君とK君と私の三人で出かけました。前回8月1日の時はここまで。

作業前にミヤマクワガタを発見!

土台のブロックに石を貼り付けます。適当な大きさの石を拾いに河原へ!以前は車で降りることが出来たのですが、今は入れません50mほど歩いて行きます。

本当はきれいに貼り付けたいのですがなかなかそうはさせてくれません。

暗くなるまで頑張ってやっとここまで。石にモルタルがくっついてあまりきれいに見えません。でももう仕方ありません!勢いで貼っていきます。モルタルが乾かないと上に積んでいくことが出来ません。
左右と後ろの三面あと一息のところまで積み上がってきました。

乾くのを待つ間に火床の作業も同時進行しています。作業途中にコメリまでブロックを仕入れに!
何と厚みの違うものを買ってしまいました。厚みが三種類もあること知りませんでした。

一日目の作業はここまで。午後6時もう辺りは真っ暗です。テラスで酒盛りの準備。
 
買いすぎました。もう昔のようには食べられません。N君です小田孔明ではありません。
 
明日に続く

美山でピザの初窯

  • 2015.08.02 Sunday
  • 19:41
8月1日・2日と美山に行ってきました。今回の目的は石窯の修理とピザの初窯です。

1日は石窯の横にバーベキューや物を燃やすための床を作りました。大きな石で囲いを作り、バラスを5袋投入、その上にセメントモルタルで固めました。細かな計算はしていません、ブロックでまわりを囲う予定です。
 

中央のセメント部分に割れが入っています。3mm程度の隙間なので鏝は入りません、手でこすりつけるのが精一杯でした。
 

この日の作業はここまで、ゴルフ組が合流して五時からデッキにて海鮮干物、サザエ、焼肉等の炭火焼です。

次から次へどんどん食べて飲んで!活きたままのサザエは絶品でした。

大きなアナゴの一夜干しです。

ゴルフ組は早朝よりの活動のため早くもグロッキーです。



翌朝窯に入れるマキが無いことに気が付きました。あちこち一時間余り走り回り薪ストーブのお店で買うことが出来ました。
今回ピザはベースの生地を買い、トッピングは自分たちで作るバージョンです。
窯の入り口の温度は現在180度。まずは一枚目を!

慎重に・・・・・

何と窯を温めるのに小一時間、ピザは一分もたたない間に焼き上がります。生地はカリッとしてトッピングはジューシーで、とても美味しかったです。

昨夜の残りのお肉も入れてみました。フワーッとした焼き上がりです。

玉ねぎのホイル焼き、だし醤油を含ませて!これも美味しかったです。

楽しいメンバーと二日間たっぷりと楽しんできました。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM