「海路」彫り&足

  • 2017.11.26 Sunday
  • 12:39

レーザー彫りが出来て来たので、早速彫りにかかりました。

 

二文字だけなのですぐに終了。ミニルーターで文字の輪郭と膨らみを調整します。

 

定番のアイボリーホワイト、3〜4回塗り重ねます。白は下地の色を通してしまうのです。

その間に足を作ります。今回は看板が少し小さく、文字をいっぱいに使ったため、足の前の部分を低く仕上げました。

 

後はテープを剥がし、オイルを塗布すれば仕上がりです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフまたもや残念!

25日、今月二回目の舟山コースでのコンペです。エイジシュート再チャレンジ!

と意気込んで出かけましたがインスタートの10番いきなりのOB!う〜んちょっと無理か・・・

でもまだ・・・?

ところが12番ティーショットが奥の傾斜の松の根っこの中に。結局出した後ミスも重なり7打も〜〜〜

もうあきらめの境地に・・・!

2バーディーを取って35。午後から3バーディーならひょっとして・・・かすかな希望が。

2番でバーディーが来てあと二つ。その後4・5・6・7・8番と2mから4mぐらいのチャンスが続きます。

でも残念ながら一つも入りませんでした。

結局2オーバーの68でした。

 

前回は台風で倒れた木に阻まれ、今回は倒れなかった木の根っこに悪さをされ、残念!!!

 

悔しいので倒れた木の残骸をもらってきました。玄関先の鉢の台座に使いました。

いつもお昼をご一緒している業界のN先輩。御年74歳!この日34・38の72。見事エイジシュート達成!

13日にこの話で盛り上がっていたのですが先を越されてしまいました。でもでもおめでとうございます。

 

看板 久しぶり

  • 2017.11.23 Thursday
  • 10:27

弊社お得意先、梅垣織物さまから久しぶりに展示会用看板の依頼が入りました。

「Karaori Nouveau」「海路」 カラオリヌーボーの中の新しいシリーズになるそうです。

 

梅垣さまのブログから拝借しました。            「海路波涛文」

 

琳派最後の巨匠「神坂雪佳」のデザイン集からの取材だそうです。

 

残っている材の中から一つ使えそうなものを見つけ文字の配置を決めます。

 

イラストレータに入力 これも久しぶりで取り扱いを思い出せません。

文字入力は出来るのですが、アウトラインという図形に変更できないのです。

 

ごちゃごちゃ触っているうちに何とか成功。さらにグループ解除で文字の大きさ・位置を自由に動かすことが出来ました。

 

次はハクヤマさんにデータを送り、レーザーで文字を焼いてもらいました。

12月の展示会に間に合うように彫り上げて、さらに専用の足を作ります。

花活けとコラボ パート

  • 2017.07.10 Monday
  • 22:37

先の三点をプレゼンする前に、もう二つ作ってみました。

今回は少し細めのタイプです。竹筒がギリギリ入るぐらいの細さです。

形も変化させてみました。

 

ところが竹の節が邪魔をして下方からしかはめ込むことが出来ませんでした。

回転軸の受けも当然追加です。

 

こんな風に巻いてみました。

 

スマートな雰囲気になって、これもなかなかいいような気がします。

続・飾り棚

  • 2017.04.28 Friday
  • 20:41

材のある分、作りも作ったり10個が出来上がりました。

まずは組合ギャラリーに6個。半分だけで20個の展示。

 

そこそこ馴染んでいるのではないでしょうか?

 

店の玄関にも三段飾り。

次は玄関まで足を運んでもらうために道路側何かを・・・現在考慮中です。

廃材すのこで飾り棚

  • 2017.04.27 Thursday
  • 13:00

美山石窯の炊きつけように貰っていた桐材すのこを飾り棚に応用しました。

足になる部分は接着剤で二枚合せに、横板も同じもので固定します。

 

 

大小二つずつ、艶消し黒のラッカーを吹き付け。

 

 

まだまだ材が余っているのでもう一段大きいものを。高さ150mm、300mm、450mm二つずつ。

 

棚はたくさんできたのですが、かんじんの枠が五つつしかありません。現在10個ほどはインドネシアに出張中です。

これらは金糸組合のギャラリーで使ってもらうつもりです。

 

まだ材が余っています!店用にも二つ追加です。

nakaikinshi

 

サーモカバーの交換

  • 2017.03.31 Friday
  • 21:29

ほぼ毎日 お世話になっているアーズローカスのサウナのサーモカバーがぐらついて外れかけていました。

 

20年間の劣化です。

SPFの端材1×4を側面に、栂材9mm×15mmでつくることにしました。原寸よりも少し大きめです。

 

手鋸で挽くとカット面が斜めになってしまい歪みが出てきます。材を木目に沿って縦に挽くのはなおさらです。ですから最小限の大きさです。あらかじめボンドで接着してから木ネジもんでいきます。

ほんのちょっと菱形に歪みました。隙間も少し大きくなってしまいました。

 

木の白さが目立ちますが、そのうち焼けて馴染んでくると思います。

 

 

 

これは15年ほど前に作ったタオルハンガーと10年ほど前に修理した砂時計です。まだ頑張っています。

 

糸棚の仕切り

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 21:46

木工、今度は糸棚の仕切りを作りました。

広島府中の木工組合から桐の集成材を購入。

434mm×240mm×8mmを21枚、272mm×240mm×8mmを21枚。クロスさせてはめ込みます。

 

揃ってはいますが、少々反りがあります。精密なものを作るのではないのでまぁ仕方ないかと・・・

 

一つ目完成!あと六つ・・・

固定する添え木が小さいのと、モクネジが小さいので手でもんでいきます。

一つ当たりラックの値段は980円ぐらい、仕切りの桐材は3300円ほど、固定の添え木でも300円!何か解せない気持ちが・・・・・

帯地用ラック もう一つ

  • 2017.02.26 Sunday
  • 19:40

もう一つラックを作ることになりました。展示会などでは売り手側の方が簡単に装着できる仕立て帯用です。

このようなケースに入っています。              先のラックで使わなくなった桐材のすのこを利用する予定です。

  

 

幅355mm 奥行き325mm 高さ400mm(五個積み) まずは二段目まで、一段に5ケースを。

 

 

桐材を繫ぎの固定に使いこんな風に。三段目も同様に。

 

 

四段目、強度を持たすために縦に二枚。デザインもありついでにもう一枚。

 

 

合計16箱が収まるように・・・同じようなデザインですが廃材も利用して・・・これも自己満足!

わずかな隙間を有効利用、ジャストヒット!これも喜んで頂けました。

 

 

しばらく遊んでもらえず不満顔のクゥさんです。

作業は玄関先、木屑が出るたびに掃除機でお掃除!! クゥさん掃除機の音が嫌いで逃げ出します。

帯地用ラック×2/別バージョン

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 09:35

前回のラックを設置して空間に余裕ができたので次のバージョンを依頼されました。

 

まずはイメージを作ります。横980 縦600 奥行き450 ニ段重ね

 

 

今回は仕切りが四段入ります。奥にストッパーも入りますから材は以前の3倍も

 

 

こんな風に設置!はめ込みで上下がズレ無いように。 いい感じです・・・自画自賛!

帯地用ラック×4

  • 2017.02.16 Thursday
  • 13:12

以前にも作った帯地用のラックを作ることになりました。

同じバージョンですが少し大きくなります。

1×4のSPF材を48本、鋸で切っているうちに肘が痛くなりました。これだけで一つ分です。

あわてて作った一つ目は失敗!三等分の寸法を間違えて解体です。天板の部分も配置換え。

 

これは二つ目。帯地用の紙箱が傷つきにくいように天板はこんな配置に。

 

すっきり収まり喜んでいただきました。

 

 

いただいたチョコ狙っている奴がいます。リボンに興味があるのかも?ロビンさまありがとうございます。

 

 

 

これは一月に提出していた大腸がん検診の結果。陰性でした!ひとまず安心!!!

              

インフルエンザの時期が過ぎたら、次はピロリ菌の検査を予定しています。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM