囲碁棋聖戦

  • 2012.02.16 Thursday
  • 09:20
15・16日の両日、京都の吉田山荘で第36期囲碁棋聖戦の第四局が行われています。

 

囲碁棋聖戦は読売新聞社後援で七大タイトルの一つです。確か2000万ほどのタイトル料が設定されているはずです。

一年がかりで二つのリーグ戦(6人による総当り)を行い、それぞれの上位者が決勝に、勝者がその年の挑戦者になります。

約二ヶ月をかけて七番勝負が行われます。持ち時間は各8時間。

一日目の最後に封じ手をおこないます。最後の手に対して読みを出来ないように、封筒に入れて立会人に渡すのです。

二日目の朝、立会人は封筒から出し、再び再開されます。


テレビではBS103で今夕4時から6時にかけてライヴ中継されます。


解説を聞いているとなるほどと感心します。対戦者の心の中まで読み、ギリギリのところの最善の一手を選ばれていることがよくわかります。

囲碁強化月間

  • 2011.06.06 Monday
  • 22:01
今夜は久しぶりにメンバーが揃いました。
今月は囲碁強化月間と銘打ち毎週教室を開くことにしました。

と言いながらカメラを忘れてしまい記事を書くことが出来ません。
写真は囲碁のコーナーです。

なかいきんし囲碁

なかいきんし囲碁

木工で作った収納と台なのですが、今のところこの立派な十九路盤は使われていません。
上にのっている手製の十三路盤が、教室のメインの盤です。

 
  PS 先週のスイミングの報告です。
  月曜日1km
  火曜日1km
  水曜日1.2km
  木曜日1km
  土曜日1km

  合計5.2km まだ頑張れています。
  体重は約1kg減です

囲碁教室INアーズ

  • 2011.05.24 Tuesday
  • 22:06

アーズローカスでは月に二回囲碁の時間を設けています。

会員の岡西博司さんから碁盤の寄贈があり、それを機会に囲碁教室が始まりました。

当初からの人は入れ替わって、現在では中村さん、宇野さん、平井さんが残っておられます。

なかいきんし・囲碁

今日は宇野さんだけの参加でした。宇野さんはまだ初心者ですので、手製の13路盤に4子のハンデで練習をしています。
私はどれぐらいの腕なのか判りませんが、おそらくアマチュアの2〜3段ぐらいだと思っています。

 なかいきんし・囲碁   なかいきんし・囲碁

 なかいきんし・囲碁

なかなか上達しないのが残念なようですが、月に二回では難しいものがあります。本当は毎日でもしないと進歩するものではありません。でも少しずつでも上達し、喜んでもらえればいいかと続けています。

早く19路盤で出来るようになればいいですね。6月は強化月間と銘打ち週一回をしようと思っています。

囲碁は中国から伝来したものです。平安時代の源氏物語絵巻にも描かれています。

ちなみに「あのひとに一目おく」・「傍(おか)目八目」・「捨石」などの言葉は囲碁から引用されたものです。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM